マンガ、ドラマ、アニメ

漫画『逃げるは恥だが役に立つ』連載再開、再開の経緯とドラマ続編は?

投稿日:

Sponsored Link

星野源さん、新垣結衣さんの出演で話題となった大人気ドラマ、海野つなみ先生による「逃げるは恥だが役に立つ」が、1月25日発売のマンガ誌「Kiss」において連載を再開することが決定しました。2017年2月に掲載された

出典(c)講談社

<再開の経緯>

突然の再開になりますが、実は連載終了後、「別冊 花とゆめ」での対談において、「一つくらい描き忘れたという位の方がいいんじゃない?」と、海野先生はマンガの最終回について語っていました。もしかすると、この時点で海野先生の頭の中には、すでに描きたい続きの物語が膨らんでいたのかもしれません。これは予想ですが、もともとアイデアは用意してあったと考えて、人気絶頂の中で再開するよりも、少し期間をおいて制作に移る方が、周りの意見を気にせずのびのびと作業できるからなのではないかと、勝手に考えていました。反響がとにかく大きいでしょうし、周りに流されず、海野先生の純粋な物語を描き続けてほしいですよね。ちなみに発表当初は、慣れないクリスタというマンガソフトに苦しみながら、アシスタントさんと励まし合い、続編を描かれている最中であることを語っています。どうかお体に気をつけて、無理のない程度に頑張って欲しいです。

 

<いつから再開?>

再開について、初めて伝えられたのは、2018年11月24日発売の「Kiss」1月号でした。このとき、すでに単行本は9巻まで発売されていたみたいですね。肝心の再開については、講談社のマンガ雑誌「Kiss」3月号からみたいです。発売日は2019年1月25日(金)であり、地方ですと2019年1月28日(月)になるところもあります。発表直後から、ファンの歓喜の声が、ネット上で話題になりました。ドラマ化の続編を望む声も、多く挙がっています。作者である海野先生も、Twitter上で「そうなんです。逃げ恥続編、来年1月から再開です。」と報告し、「さっそく、リプたくさんありがとうございます。」と反響の大きさに感謝されています。

 

<ドラマ版の続編の可能性は?>

今のところ、ドラマ版続編の可能性は極めて低いとされています。その大きな理由として、星野源さんが出演自体を拒否しているそうなのです。星野源さんは、今後、民放に出演することを控え、映画やNHKを中心とした活動にシフトするという噂が流れています。確かに、逃げ恥以降は、「おげんさん」などのNHK番組のみの出演となっており、民放テレビ局では見かけなくなりましたよね。実際、逃げ恥後に出演したドラマは、「プラージュ」というWOWOWのドラマだけですし、映画も「未来のミライ」で声優として出演しているだけで、俳優の仕事より音楽の仕事に力を入れているなと感じます。また、他の理由として、逃げ恥のプロデューサーがTBS局内で左遷されてしまったことも挙げられます。この方は、かなりの敏腕プロデューサーだったらしく、一部では、厳しすぎるワンマンプロデューサーであったため、パワハラになりかねないとの理由で左遷されたと報じられています。良いもの作るには、それなりの犠牲も必要になるのですね、、。最後に、星野源さんと新垣結衣さんの同棲報道です。2018年3月、星野源さんと新垣結衣さんが、同じマンションに住んでいるという報道がありました。この報道より、業界では星野源さんと新垣結衣さんの共演NGは暗黙の了解になったみたいです。このような理由から、続編のドラマ化は難しいとされています。

 

<まとめ>

今回は、「逃げるは恥だが役に立つ」再開についてご紹介しました。社会現象になるほど、その人気度は高く、多くのファンが待ち望んでいたことだと思われます。発表直後のファンの反響を見ても、皆さんとても楽しみにしていたことが分かります。再びマンガの中で二人に会えるのは、単純に嬉しいですし、どんな生活を送っているのか、とても気になりますね。二人の新たな新婚生活、要必見です!ということで、今回は、「逃げるは恥だが役に立つ」再開についてご紹介しました。読んでいただき、ありがとうございました!

-マンガ、ドラマ、アニメ

Copyright© ちょっと気になるあれやこれ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.