マンガ、ドラマ、アニメ

パーフェクトワールドドラマ化、キャストやあらすじは?予告動画も

更新日:

Sponsored Link

スポンサードリンク

有賀リエさん原作の漫画、「パーフェクトワールド」が2019年4月からドラマ化されることが話題になっています。2018年に『パーフェクトワールド 君といる奇跡』という映画が公開されたことでも話題になりました。

若い女性だけでなく幅広い年代の方から人気を集めているこの「パーフェクトワールド」。ついにテレビで実写版が見られる!ということでキャストやあらすじなどを調べてみました!

 

・原作紹介

まずは原作をご紹介します。

原作は有賀リエさんが作者で、『Kiss』(講談社)という雑誌で2014年5月号から掲載されています。

漫画は既刊8巻(2018年9月13日現在)で、9巻が2019313日に発売予定です。

 

・キャスト

テレビドラマ化で気になるのはキャストですね。いったいどんな方が演じるのでしょうか!

 

鮎川樹・・・松坂桃李

川奈つぐみ・・・山本美月

是枝洋貴・・・瀬戸康史

川奈元久・・・松重豊

川奈咲子・・・堀内敬子

鮎川文乃・・・麻生祐未

長沢葵・・・中村ゆり

雪村美姫・・・水沢エレナ

渡辺剛・・・木村祐一

渡辺晴人・・・松村北斗

 

この面々を見てみても、ものすごく豪華ですよね。

 

主演は松坂桃李さん!イケメンなだけではなく、演技もとてもうまくて大好きな俳優さんです。

松坂桃李さん演じる鮎川樹は車いす生活を送っています。鮎川樹を演じるにあたって松坂桃李さんは、

恋愛は人生を、より色濃くさせる経験のひとつで、職業ドラマや刑事ドラマでもラブストーリーによって、気持ちが動かされているものが多い。樹がつぐみと出会い、惹かれていくと同時に諦めていたバスケをもう一度しようと思い始め、心にフタをしていた自分が変わっていく。主人公の人生観や価値観が恋愛によって変わっていく様は表現していきたいなと思っています。

と語っています。

 

ヒロインは山本美月さん。鮎川樹と恋に落ちる川奈つぐみを演じます。

山本美月さんは原作に対して、

「樹の障害を通して、私自身知らなかったことがたくさんあり、とても考えさせられました。私は少女漫画を普段あまり読まないのですが、久しぶりに読むと恋愛のもどかしさがなんだか新鮮に感じ、恋が愛へと変化する気持ちを見させていただいたような気がします。」

「どんな人でも同じように暮らせる世界になったらと思う方が少しでも増えたらと思います。」

と意気込む山本美月さん。その演技にも期待ですね。

 

・あらすじ

大学時代の事故で脊髄を損傷し、車椅子生活を送ることになった建築士・鮎川樹。

取引先の建築会社との飲み会で偶然にも、高校の同級生である川奈つぐみと再会します。

夢を叶えて一級建築士になった樹につぐみは好意を持つも、樹は車いすに乗る障害者になっていました。仕事の関係でつぐみは樹とたびたび会うも、車椅子での生活の不便さを知ることとなります。

脊髄損傷者の樹にとっては歩けないことに加え、苦しい床ずれや腎不全などの合併症への恐れが未来を暗くしていました。つぐみはそんな樹を支えようと懸命になりますが、いくつもの困難が待ち受けていました・・・。

 

・予告動画

 

まだドラマ版の予告動画がありませんでしたので、発表され次第ご紹介します。

 

 

 

・まとめ感想

 

以上、2019年4月16日からはじまるドラマ版、「パーフェクトワールド」をご紹介しました。

 

主演が松坂桃李さん、ヒロインが山本美月さんということで美男美女であることながら、その演技力にもとても期待しています。障害者役とそれを支える役ということから、難しい役どころであることをお二人も痛感しているようです。それだけに、この作品がどれほど私たちに訴えかけるものがあるのか、とても楽しみですね!

スポンサードリンク

 

-マンガ、ドラマ、アニメ

Copyright© ちょっと気になるあれやこれ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.