映画

映画海獣の子供の追加キャストに蒼井優、渡辺徹、富司純子が決定

更新日:

Sponsored Link

スポンサードリンク
この記事では、2019 年 6 月 7 日に公開予定のアニメーション映画、「海獣の子供」につい て書いていきます。 メインキャスト発表から続々と追加キャストも発表されたので、各出演者の方々のコメン トや役どころについても詳しく載せていきます。 映画ドラえもん作品などのアニメーションを数多く手掛けてきた渡辺歩監督が、五十嵐大 介さんが手掛けた人気漫画「海獣の子供」の世界をスクリーンに映し出します。 独特の世界観に引き込まれる内容となっているのでアニメ好きの方はもちろん、近年有名 になったアニメーション映画に少し興味が出てきた方も必見です。
スポンサードリンク

海獣の子供のキャスト(役どころ)

まずこの項目では、声優として出演される方々のお名前とどのような役を演じられるのか をご紹介いたします。

芦田愛菜 主演(安海琉花役)

2004 年生まれ (14 歳)
主な声の出演作品 2018 年「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」 ほか 芦田愛菜さんは幼い頃からドラマやハリウッド映画に出演されるなど、その顔を知らない 人はいないくらい数々の現場を体験されている経験豊富な女優さんですね。 中でも有名なのは 2011 年放送のドラマ「マルモのおきて」でしょうか。 この頃から可愛いお声で世の中を癒されていましたが、今回挑戦される役は自分の気持ち をうまく相手に伝えられないことを悩む中学生。 芦田愛菜さんご自身も中学生なので、リアリティある思春期の主人公の演技に期待ですね。

石橋陽彩 (海役)

2004 年生まれ (14 歳)
声の出演作品 2018 年 ディズニー・ピクサー映画「リメンバー・ミー」 石橋陽彩さんは去年上記の映画で初の主演声優に抜擢されてから、今回が二度目の声の出演作品ですね。
元々は歌うことがとてもお好きで、舞台やミュージカルなどにも多く出演されています。 「リメンバー・ミー」のクライマックスで主人公の歌った曲が歌唱力が高い!」と話題に なり、吹き替えを務めた石橋陽彩さんが注目を浴びました。 自慢の喉を持つ石橋陽彩さんが今回演じられるのは、野生のジュゴンに育てられた特異な 能力を持つ双子の片割れ。 物語のキーパーソンでもあるこの役を、双子のもう一人の片割れの役の窪塚愛流とはまた 少し違う雰囲気で演じられるか、注目ですね。

窪塚愛流 (空役) 2003 年 (15 歳)

声優のお仕事は初挑戦 窪塚愛流さんは、俳優として活躍されている窪塚洋介さんの息子さんですね。
2018 年映画「泣き虫しょったんの奇跡」のオーディションに実力で挑み見事、映画初出演 を果たしました。 そればかりか、松田龍平さんや松たか子さんなど豪華なベテラン俳優さんらの中で見事に 役を演じきったと評判ですね。 そんな窪塚愛流さんが演じられるのは、上記の双子のもう一人の片割れ役。 しかし、石橋陽彩さんが演じられる海役とは異なり軽い性格らしく、こちらも謎の多いキー パーソン。 特殊な人物像を捉えた声のお仕事初挑戦の、窪塚愛流の演技はどのようなものになるのか 期待ですね。

稲垣吾郎 (安海琉花の父・安海正明役)

主な声の出演作品 2006 年「ONE PIECE THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵」 稲垣吾郎さんは解散してしまった国民的アイドル「SMAP」の元メンバーで、現在は「新しい地図」という名前で他メンバーと一緒に活動されていますね。 数多くのドラマや映画に出演された経歴をお持ちで、現在も知らない人はいないくらい有 名な方ですよね。
稲垣吾郎さんが演じられるのは主人公の父親役。 物語の中で起こる事件の究明に取り組んだり、特殊な双子を水族館で預かっていたり、謎の 多い現象に一般人ながら果敢に取り組む人柄ですね。
2006 年で初挑戦された声のお仕事から少しブランクがありますが、元の本職が歌手なので その声で演じられる父・安海正明に注目ですね。

蒼井優 (安海琉花の母・安海加奈子)

主な声の出演作品 2018 年「ペンギン・ハイウェイ」 ほか 今回の映画「海獣の子供」は STUDIO4°Cのアニメーション制作なのですが、蒼井優さんは 2006 年にも STUDIO4°C制作のアニメ映画「鉄コン筋クリート」で少年の役を演じられて いますね。
「13 年後にお母さん役で STUDIO4°C作品に戻ってこられて嬉しいです。」とご本人も喜び を語られたようです
そんな蒼井優さんが演じられるのは、主人公の母親役。 物語の中ではお酒を多く飲んで、思春期の主人公にしつこく接するなどの少しマイナスな イメージがありますが、きちんと娘を愛している役ですね。 たくさんの声優経験をお持ちの蒼井優さんならではの愛情がありつつ、お酒の酔った演技 に期待ですね。

渡辺徹 (安海琉花の先生役)

主な声の出演作品 1987 年「ザ・フライ/ハエ男の恐怖」 渡辺徹さんは、上記のハリウッド映画の外国人俳優の吹き替え声優や、アニメ日本の昔ばな しのナレーターなど数多くの声のお仕事をされていますね。 声の出し方や発音のノウハウを心得ていらっしゃる渡辺徹さんが今回の映画で演じられる 役は主人公の先生役。 思春期ならではの繊細な感情を持つ主人公の先生役として、どのような大人の感情を想像 してどのように演じられるのか、とても楽しみですね。

富司純子 (デデ役)

声の出演作品 2009 年「サマーウォーズ」 富司純子さんは近年注目されている細田守監督の映画「サマーウォーズ」の中で、大人気の 陣内栄というおばあちゃんキャラクターを演じられていますね。 厳しさと優しさを兼ね備えた、家族のまとめ役の栄おばあちゃんが言った「あんたならでき るよ。」という声は、ファンの間でも「できる気がしてくる」と愛されていますね。 そんな陣内栄の役を見事演じきった富司純子さんが二度目の声のお仕事で任された役は、 科学者であり、占い師であり、海のなんでも屋さんという設定盛りだくさんな老婆役。 富司純子さんがサマーウォーズの陣内栄と同じ老婆を陣内栄とはどのような違いをつけて 演じられるのか、とても気になりますね。
スポンサードリンク

海獣の子供あらすじ

主人公の安海琉花は所属するハンドボール部でトラブルを起こしてしまい、一人だけ活動 休止に追い込まれてしまいます。 そのまま突入した夏休みに不快な気分を持て余して、突如東京の父が働く水族館へと赴き、 そこで不思議な双子の海と空と出会います。 後に安海琉花はジュゴンに育てられたという特殊な彼らの相手をしてほしいと、父から頼 まれます。 願いを頼まれる前に謎の人魂を見せてくれた双子の片割れの海に興味を持った安海琉花は、 父の願いを引き受けます。 一方世界各地の水族館では海に落ちた隕石のせいで白斑の魚が光になって消失する、とい う謎の多い事件が起こっていました。 安海琉花は一般的な人とは異なる体質や能力を持つ双子に関わるうちに、父も原因を究明 しようとしているその事件に徐々に巻き込まれていきます。 人魂や事件、隕石などといった物語の中にたくさん散りばめられたキーワードの他にも、双 子の保護者のジルや謎の少年など特色ある登場人物たちを包み込んで、圧倒的海中の描写 と共に物語は見る者の心を掴みます。
スポンサードリンク

キャストのコメント

次にこの項目では、映画のオフィシャルサイトで公開された声の出演者の方々のコメント を載せていきます。

芦田愛菜さんのコメント

「命のはじまりってどこにあるのだろう。自分の存在意義って何だろう。」と、同じ 14 歳 の琉花と一緒に考えたり、知りたいと思いながら演じさせて頂きました。「自分の気持ちを 誰かにわかってもらいたいのに、上手く言葉にして想いをぶつけられない」という彼女のも どかしさにも、すごく共感できました。
渡辺監督のこだわり、五十嵐先生の想いを現場で沢山伺いました。ひとつひとつのシーンご とに立ち止まって、そしてキャラクターと向き合いながら、声を通して作品を一緒に作らせ て頂けたことをとても嬉しく思っています。

石橋陽彩さんのコメント

この映画の第一印象は、海や街並みの色がとても綺麗で繊細に描かれているので「リアル」 を感じました。映画の世界に引き込まれるほどのブルーを皆さんにも観てほしいです。 そして、僕が演じた「海」は、嬉しいことも、悲しいことも、ありのままに表現する少年な ので、僕も声変りの今をありのままに受け入れて役に入り込むことができたと思います。 「海」の息づかいはシーンごとにこだわりがあるのでそちらもぜひ注目してほしいです。芦 田さん、窪塚さんとの初共演も楽しみです!

窪塚愛流さんのコメント

僕と歳が近い魅力的な「空」の役になりきり初めての声優に挑戦したい!ということと、父 が「海獣の子供」の漫画がとても好きだということで、コレはやるしかない!と思い挑戦し ました。出演が決まり、とても嬉しく、ワクワクしています。自分はまだこの仕事を始めた ばかりで、声優は初めてということもあり上手くできるか不安もありますが、今まで練習し てきた事を全て活かし、監督さんや、原作者の五十嵐大介さんが思う「空」になりきりたい と思っています。

稲垣吾郎さんのコメント

この映画は、誰にとってもわかりやすい、単純明快なエンターテインメント作品というわけ ではありません。 大人が観ても考えさせられるような深遠さがあり、子どもが観たら理屈を超えたところで、 感じるものがちゃんとある作品になっています。 僕も幼少の頃に観て「僕にはまだまだ分からない部分があるな」と思った映画でも、いまだ に、ひとつのシーンやキャラクターの声が鮮明に脳裏に残っている作品があったりします。 この映画も、いまの子どもたちにとってそういう作品の一つになってくれたらいいなと思 っています。

蒼井優さんのコメント

とにかく画がきれいで、ページを開くだけで海の底に連れて行ってくれる原作が大好きで した。ずっと前からこの世界をスクリーンで観たい!と本当に思っていたので、今回お話を いただいたときには、絶対やりたい!と即答させて頂きました。 『鉄コン筋クリート』の「シロ」という少年役から出発して、13 年後の『海獣の子供』で はお母さん役。STUDIO4°C作品に戻って来られて素直に嬉しいです。 収録に当たり本編映像を少し観たのですが、原作を読んでいた時に自分の頭の中で思って いた以上の“色”に溢れていて、想像をはるかに超えて凄いことになっていました。生きてい ることにもう一度ワクワク出来る作品なので、たくさんの人に観ていただきたいです。

渡辺徹さんのコメント

とてもきれいな絵とともに、命のことを深く感じることができる大人版のおとぎ話のよう な作品だと思いました。中学二年生の、ガラスのような繊細さと人間としての不安定さを持 ったヒロインに教師としてどう向き合うのか。優しく言い含めるのか、厳しく突き放すこと で向き合う優しさが良いのか、子育ての永遠のテーマでもありますが、自分自身の経験も反 映しながら役作りを考えました。

富永純子さんのコメント

『海獣の子供』のお話を頂いて映像を拝見しましたら、水族館や海の描写がとってもきれい で、水族館に一緒に遊びに行く孫にぜひ見てもらいたいと思い、お引き受けしました。 『サマーウォーズ』以来の声のお仕事で、今回演じたデデは、世界中の海や神秘、生命、宇 宙のすべての命が生まれる秘密みたいなものを追及していく強い信念を持った女性でとて も魅力的でした。詩的で哲学的な台詞が多く、普通の話し言葉とは違っていたので緊張して 挑みましたが、私の魂を声としてデデに注ぐことが出来たと思っています。

まとめ

以上、アニメーション映画「海獣の子供」についてのあらすじやキャストについてでした。 キャスト一人一人が実績のある方で、原作のファンの方々もキャラクターが動いて喋るこ とが楽しみになったのではないでしょうか。 既に公開されている映像も繊細に作りこまれており、とにかく水の青が綺麗で動きが魅力的です。
原作を全く知らない方も必見のストーリー展開が待っている筈なので、6 月の公開がとても 楽しみですね。
スポンサードリンク

-映画

Copyright© ちょっと気になるあれやこれ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.