マンガ、ドラマ、アニメ

仮面同窓会、溝端淳平主演! あらすじやキャスト見どころを調査!

更新日:

Sponsored Link

スポンサードリンク

現代ミステリーの名手・雫井脩介の原作小説「仮面同窓会」が、溝端淳平さん主演でドラマ化されることが発表されました!

6月1日(土)より、フジテレビの「オトナの土ドラ」枠で毎週土曜11:40-0:35で放送されます最近舞台を中心に活動されていた溝端淳平さんは、なんと5年ぶりの民放連続ドラマの出演になるそうです。確かに最近ドラマでは見かけていませんでした。

主演としてはなんと8年ぶり!そんなドラマ「仮面同窓会」、いったいどんな作品になるのでしょうか。

あらすじやキャスト、見どころ、そして原作までも調査してみました!

スポンサードリンク

仮面同窓会のあらすじ

仮面同窓会のあらすじはこちらです。

本作で溝端が演じるのは、思わぬ事態に巻き込まれ、向き合うことになる主人公の新谷洋輔。

住宅設備機器を扱う営業マンの洋輔は、高校卒業後、逃げるように故郷を飛び出し、ある2つの過去にふたをして生きてきた。それは18年前に事故で亡くした兄の記憶、そして青春時代に影を落とす忌まわしい1人の教師の記憶だ。

ところが、人事異動により洋輔は地元へ戻ることに。そこで偶然再会した高校時代憧れていたクラスメートに誘われ、高校の同窓会に参加する。

童心に帰った洋輔を含む4人組は、ノリでかつての体罰教師への仕返しを計画。拉致をして懲らしめる、ちょっとしたイタズラのつもりだった。しかし、翌日、その教師はなぜか別の場所で遺体となって発見される。

4人のうち誰かが現場に戻り、教師を殺したのか。4人全員が否定する中、それぞれが疑心暗鬼に陥っていく。

引用:http://tokai-tv.com/kamendosokai/#undefined

ミステリー作品ということもあって、あらすじを見るだけでどんな展開になるのかワクワクしますね。

溝端淳平さんがミステリー作品に出演するイメージがなかったので、新たな一面も見ることができそうでとても楽しみです!

 

仮面同窓会のキャストは

今のところ発表されているキャストは、新谷洋輔役の溝端淳平さんのみです。

これから続々と他のキャストが発表されると思います。

 

今回出演するにあたって、溝端淳平さんはコメントを発表しています。

【溝端淳平さん】

僕が演じる新谷洋輔はとても感受性が豊かで優しい青年だと思います。ただ、周りの人間の影響や過去の出来事から、普通の人に見えて全然そうではない何かを抱えているような印象です。

台本の印象は群像劇であり、とても重厚なサスペンスだと思います。洋輔という人間が回を追うごとにどういうふうに変わっていくのか、また、周りの人間が隠していることや背負っている罪というものがとても細かく描かれ、伏線なども回収しつつ、台本が上がるたびにスリリングな展開に大きな衝撃を受けるという、近年にない面白いストーリーだと感じています。

今回の「仮面同窓会」は、僕にとって5年ぶりの民放連ドラ出演、8年ぶりの民放主演となり、蜷川幸雄さんとの出会いから舞台に没頭してきたその経験を生かすチャンスが来たと思っています。

以前、主演をやらせていただいた時とはお芝居に対する考え方も違いますし、今はゼロからのような心境です。そして30歳になるというタイミング。元号も変わり、俳優人生の第2章、第1幕の始まりと捉えて取り組んでいきます。

引用:http://tokai-tv.com/kamendosokai/#undefined

30歳、元号が変わるタイミングなど、溝端淳平さん自身もこの作品に対しての思い入れが強いみたいですね。

新たな溝端淳平さんが見れるようで、楽しみです!

スポンサードリンク

面同窓会の見どころは?

 

フジテレビのオトナの土ドラ枠は、ライムサスペンスドラマが放送されています。

深夜にぴったりな、ぞくぞくする、はたまたちょっと怖さも感じることのできるミステリーが放送されています。

 

今回の仮面同窓会も、ちょっとしたいたずらが男たちの人生を狂わせていく。ということで、今話題のSNSを使った不適切動画と関連していて、まさに時代の先端をいくようなドラマになるのではないでしょうか。

 

高校の同窓会で再会した4人が殺人事件の当事者となり、互いに疑心暗鬼に陥っていくということで、心のやりとりなんかも注目したいですね。

決して他人事とは思えない内容に、考えさせられることもありそうなドラマですね。

 

仮面同窓会の原作

仮面同窓会の原作は、雫井侑介先生の小説「仮面同窓会」です。

雫井侑介先生といえば、話題の映画「検察側の証人」の原作者でありファンも多いですよね。

 

そんな雫井侑介先生も、コメントを発表しています。

【雫井侑介先生】

オトナの土ドラは2作目となりますが、この「仮面同窓会」のドラマ化は、前回の「火の粉」(2016年4月~5月、フジテレビ系)以上に挑戦的な企画だと感じています。

過剰なたくらみが詰まったこの作品に、土ドラの濃厚な味つけが加わり、視聴者をひきつけて離さないサスペンスドラマが生まれることを期待しています。

主人公の洋輔はどこにでもいる青年のようでいて、彼だけの屈託を抱えています。それがために新たな事件とも無関係ではいられなくなる。そうした複雑な内面を持つキャラクターを溝端淳平さんがどう演じられるのか楽しみにしています。

視聴者の皆さんには、洋輔たちと一緒に疑心暗鬼となって、彼らの素顔を見届けていただければと思います。

原作ファンも多いこの作品。土ドラの濃厚な味つけが加わることで原作をいい意味で超えるドラマになってほしいですね!

 

まとめ

以上、放送開始が楽しみな「仮面同窓会」のあらすじやキャスト、見どころ、そして原作まで調べてみました!

 

溝端淳平さんは出演にあたり、動画も公開しています。

https://www.youtube.com/watch?v=QXvnkRpc2eM

 

舞台の経験を積んで演技力に磨きがかかっている溝端淳平さんにも注目です。

そして他のキャストも気になりますね~!

ますます放送が楽しみです!

スポンサードリンク

-マンガ、ドラマ、アニメ

Copyright© ちょっと気になるあれやこれ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.