地域

ホリエモン出資の小型ロケットMOMO打ち上げ成功!なぜロケットなのか?

投稿日:

Sponsored Link

スポンサードリンク

ホリエモンこと堀江貴文さんが出資する小型ロケットMOMOが、ついに民間単独で打ち上げ成功の快挙を成し遂げました。

悲願達成までに2度の打ち上げ失敗を経験し、3度目の挑戦で成功し今後の夢が大きく広がりましたね。

そこで堀江貴文さんがロケット開発に出資した経緯や、なぜロケットなのかについて考察していきます。

小型ロケットMOMOシリーズとは

小型ロケットMOMOシリーズは低コストの観測ロケットで、ロケットの全長は10m前後と小さいのが特徴です。

今はまだ人工衛星を打ち上げるには莫大なコストがかかりますが、小型ロケットMOMOは低コストで打ち上げる事も現実味を帯びてきています。

小型ロケットMOMOが安定して打ち上げできるようになれば、商業用ロケットとして実用化が当たり前の時代がやってきます。

まだまだ宇宙事業は大きな可能性を秘めた未知の部分も多く、小型ロケットMOMOの打ち上げ成功は革命的な大偉業ですね。

 

なぜ北海道大樹町が打ち上げ場所になってるのかは、ただ広大な土地だからという理由だけではありません。

大樹町は南東側に海があり地球の自転を利用しやすい地形のため、大樹町が打ち上げ場所になっていますね。

打ち上げに成功したからMOMOシリーズは完成ではなく、これからの開発がとても大切になってきます。

スポンサードリンク

民間単独ロケット打ち上げの経緯は

民間単独で高度100キロの宇宙空間に到達したMOMO3号機は、夢物語さえ言われていた挑戦が現実になった瞬間でした。

MOMO3号機が宇宙空間に到達するまでには苦難の連続で、本当に成功するのか半信半疑だった人も多かったはずですね。

 

私もホリエモンが野望を話していたのを聞いていて、小型ロケットの打ち上げが成功するとは正直思えませんでした。

しかしMOMO3号機は打ち上げに成功したという紛れもない事実が、これまでの苦労が無駄でなかった証になりましたね。

MOMO1号機は高度10キロ近くで機体が破損して打ち上げ失敗し、2号機は発射直後にガス漏れが原因で爆発しました。

特に2号機が発射して間もなく爆発した時は衝撃的で、やっぱり小型ロケットは打ち上げは夢なんじゃないかと思いましたね。

クラウドファンディングで資金を集めていますが、今回の打ち上げ成功で資金繰りも円滑になり、開発に弾みがつくおは間違いないでしょう。

なぜ今ロケットなのか?

なぜ今ロケットなのかを一言でまとめると、宇宙事業には大きな可能性が秘められているからです

宇宙ビジネスはまだ確率されていない無限の可能性があり、将来的には民間企業が宇宙旅行を普通に企画しているかもしれません。

日本では堀江貴文さんが出資している民間企業だけがロケット開発をしていて、アメリカなどから比べれば日本は遅れているのも事実です。

なぜ今ロケットなのかではなく今だからこそやるべきことで、なぜ今という考え方は時代遅れかもしれません。

まだ確固たる宇宙ビジネスは確立されていない事は、逆に言えば大きなチャンスが散らばっているということですね。

 

堀江貴文さんが小型ロケット参入について批判的な意見もありますが、今回の打ち上げ成功で風向きが変わるはずです。

ロケットの開発には莫大なお金もかかり一筋縄ではいきませんが、成功した時には想像以上の未来が待っていますね。

スポンサードリンク

今後の展開は?

小型ロケットMOMO3号機の打ち上げ成功に伴い、今後の展開がどうなるかも気になるところですね。

 

高度100キロに到達したことは大きな第一歩で、今後は高度500キロを目指すことになります。

世界中で小型衛星は年間で数百機が打ち上がる一方で、打ち上げるまでの待ち時間が長いことがネックでもあります。

現状では大型ロケットに衛星を相乗りさせて飛ばすことも多く、コストも数十億以上と高く手軽に飛ばせるとは言えませんね。

 

将来的にインターステラテクノロジズは小型ロケットの商業科を目指していて、コストも6億円以下に抑え、年間で数十回の打ち上げを目指します。

何十億から6億円までコストが下がれば需要はさらに大きくなり、世界の小型ロケット競争に日本の民間企業も世界のトップになれる可能性もあり夢が広がります。

北海道で小型ロケットが商業化すれば北海道経済にとっても大きなプラスなので、今後の開発からも目が離せませんね。

 

まとめ

小型ロケットMOMO3 号機の打ち上げ成功について、日本中が待ちに待った感動の瞬間が訪れた記念すべき日ですね。

 

打ち上げ成功を現地で見ていた人の中には涙する人もいて、あの姿を見ても宇宙事業は夢が詰まってると感じました。

今回の打ち上げ成功で私が思ったことは信念を貫くことの大切さで、堀江貴文さんは叩かれても折れない強い心には見習うことばかりです。

常識に縛られ過ぎず成功すると信じて挑戦する心が、時に大きな事を成し遂げるんだなと率直に思いました。

ただ小型ロケットが商業化できるか今後の開発が重要なので、日本初の小型ロケット商業化を実現してほしいところです。

ポンサードリンク

-地域

Copyright© ちょっと気になるあれやこれ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.