スポーツ

北口榛花やり投げ日本新!彼女の経歴や家族、教えているコーチなどを調査

投稿日:

Sponsored Link

スポンサードリンク

女子やり投げで日本新記録を叩き出した北口榛花さんは、まだ21歳の現役大学生で将来性抜群の逸材ですね。

正直やり投げ競技は大きな注目を集めている感じではありませんが、豪快な投法を見れば迫力満点で一度見たらハマること間違いなしです。

まだまだ北口榛花さんを知らない方も多いと思いますので、経歴や家族構成などを紹介していきます。

北口榛花やり投げで日本新達成!

北口榛花さんが64m36cmの日本新記録を樹立しましたが、2015年に海老原有希さんが出した日本記録を56cmも更新しました。

この64m36cmという記録は今季世界ランク6位に匹敵する記録で、戦後初の女子やり投げ入賞の快挙も現実味を帯び始めましたね。

北口榛花さんは日本記録を叩き出す当日の朝に鼻血を出していて、競技前にも鼻血を出しながらのの日本新記録でした(笑)

 

2014年には「高校総体・国体・日本ユース」の3冠を達成し、東京五輪で活躍が期待されるダイヤモンドアスリートにも選出されています。

鳴り物入りで日大に入った北口榛花さんでしたがケガに苦しみ、素質を十分に発揮できない時期が続いた印象が強いです。

 

投げたやりが64mのラインを超えた時は会場も大きなどよめきとともに、観客全員が何とも言えない雰囲気だったように感じましたね。

世界でメダル圏内に入れる記録は65mを超えることですが、逆に言えばあと1m記録が伸びれば東京五輪でメダル獲得も可能性は十分です。

まだまだ伸びしろも十分な北口榛花さんなので、どこまで記録を伸ばしてくれるか本当に楽しみな選手の一人ですね。

ポンサードリンク

北口榛花のプロフィール、経歴

北口榛花さんが日本新記録を更新したことで一躍時の人となりましたが、まず簡単なプロフィールを紹介したいと思います。

 

名前:北口 榛花(きたぐち はるか)

生年月日:1998年3月16日

出身地:北海道旭川市

身長:179cm

体重:86kg

学歴:旭川東高校卒・日本大学(スポーツ科学部スポーツ学科)

 

日本新記録を更新した時の満面の笑顔が印象的で、小さな事には動じない豪快な人柄のように勝手に予想しました(笑)

実際のところ性格は「負けず嫌いでおっとりした性格」との事で、おっとりしているのは私のイメージ通りでしたね。

子供の頃から運動神経抜群で水泳やバトミントンをしていて、小学生の時にバドミントン団体戦で日本一に輝いています。

旭川東高校に入学後やり投げを初めて1年後のインターハイで優勝しているので、本当に運動センスは驚異的としか言いようがありません。

この時に3冠を達成して無敵の強さを発揮していますが、やり投げを初めて1年での3冠達成は異次元の強さですね。

今回はやり投げで日本新記録を叩き出しましたが、北口榛花さんは円盤投げや砲丸投げの種目もしているので今後が楽しみな超大型モンスターです(笑)

 

北口榛花の家族は

北口榛花さんが才能豊かな逸材と言うことで、家族はどんな人なのかも興味がありますので調査してみました。

 

家族構成は両親と北口榛花さんの3人家族というのが有力で、「家族は両親」とプロフィールで紹介されているので、おそらくひとり娘だと思われます。

お父さんの職業はパティシエということでしたが、「榛花」と名付けたのはヘーゼルナッツの榛(ハシバミ)から榛花と名付けたそうです。

 

お父さんがパティシエという繊細な職業と、北口榛花さんの豪快なやり投げは結びつきません(笑)

カステラや大福など甘い食べ物が大好きなのも、お父さんの職業が少なからず影響しているのは間違いなさそうですね。

食べるだけでなく北口榛花さんはお菓子作りも得意なので、繊細かつ豪快でスポーツ万能な女性でした。

コーチやトレーニング方法は?

21歳という若さで日本新記録を叩き出した北口榛花さんですが、指導しているコーチの指導法も気になります。

 

日本新記録を更新するまで順風満帆だったわけではなく、2018年には一時期は精神的にも不安定でご飯を食べても戻してしまうほどでした。

選手にとって精神的にも大きな支えとなるコーチですが、2017年に北口榛花さんのコーチが退任しコーチ不在になっていました。

 

大スランプに陥っていた北口榛花さんを大きく変えたのは、やり投げの本場であるチェコでジュニア世代を指導しているコーチとの運命的な出会いでしたね。

 

藁にもすがる思いで連絡先を交換した北口榛花さんは、チェコで指導を受けるために1ヶ月交渉し、チェコでの合宿が叶い急成長していきます。

いくら選手が才能豊かでも指導法次第でダメになることもあったり、指導ひとつで大化けするともあります。

やり投げの本場チェコで合宿をできたのも北口榛花さんの強い意志があったからで、がむしゃらに挑戦していく姿勢は見習うことが多いですね。

 

まとめ

女子やり投げで日本新記録を叩き出した北口榛花さんを紹介してきて、まだまだ日本新記録は通過点で素質はまだ開花していない感じがしました。

まだ日本のやり投げは世界と比較すると一步後退の感は拭えませんが、北口榛花さんなら大きな壁を打ち破ってくれる予感しかしませんね。

東京五輪でメダル獲得にも当然ながら期待が高まりますが、伸び伸びと豪快に成長してほしいなと強く思いましたね。

日本女子やり投げ界にの歴史を塗り替えた北口榛花さんの、これからの一挙手一投足に注目してほしいところです。

スポンサードリンク

-スポーツ

Copyright© ちょっと気になるあれやこれ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.