事件・事故 芸能

佐藤弘樹が体調不良で休みから亡くなる!死因は病気?経歴や学歴なども調査

更新日:

Sponsored Link

スポンサードリンク

FM京都の朝の番組「a-MORNING KYOTO」で25年8カ月もの間、DJを務めた佐藤弘樹さんがお亡くなりになりました。

とても残念なニュースですね。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190617-00000009-kyt-l26.view-000

佐藤弘樹さんは今年の5月21日から体調不良で番組をお休みしていたということですが、突然の出来事に驚いている方も多いのではないでしょうか。

そこで佐藤弘樹さんのプロフィールや経歴、体調不良から亡くなるまでの経緯や死因、ネットの反応まで詳しく調べてみました!

 

佐藤弘樹さんのプロフィール、経歴

それではまず、佐藤弘樹さんのプロフィール、経歴を見てみましょう。

引用:http://fm-kyoto.jp/information/info-75369/

名前・佐藤 弘樹(さとう ひろき)

生年月日・1957年4月17日

出身地・北海道札幌市

 

佐藤弘樹さんは京都外国語大学を卒業していて、在学中には大学を休んでケニア日本大使館で働いていた経験もある、とても頭のいい方です。

 

卒業後は英語講師となりますが、1991年に開局したα‐Stationの「ENGLISH HEADLINE NEWS」キャスターを務め、1993年から「α-MORNING KYOTO」の2代目パーソナリティーに就任するなどDJとして活躍するようになります。

 

1993年10月からなんと!25年8ヶ月もの間「おはようございま~す、佐藤弘樹です」というおなじみの挨拶で関西の朝には欠かせない存在になっていきました。

 

25年間も同じ番組を担当し続けるなんて、かなりすごいことですよね。

その記録が途絶えてしまったのも本当に残念でなりません。

スポンサードリンク

佐藤弘樹さんの体調不良から死去までの経緯

佐藤弘樹さんは、2019年5月22日より番組を休養していました。

実は病状に関しては、佐藤弘樹さんが一切公表したくないという強い意志があり、なぜ休養されているのか私たちにはわかりませんでした。

 

しかし以前から体調不良があったそうで、「日々話し合いの場を持ちながら、病状と向き合い、体力の続く限り務めてこられた生放送を見守らせて頂きました」と発表されています。

最後の最後までお仕事を頑張ってこられたんですね。

 

そして2019年6月3日に帰らぬ人となってしまいました。

2019年5月21日の放送が最後となってしまい、復帰を待ち望んでいた方も多いと思います。本当に残念です。

スポンサードリンク

佐藤弘樹さんの死因は?

佐藤弘樹さんの死因は、「肺がん」であると公表されています。

 

休養中は理由を公表していませんでしたが、声に違和感があるということはネットでも噂になっていました。

これらのことから、肺炎や気管支系の病気ではないか?と疑われていました。

そのまさかで、最悪の肺がんであったことが公表されています・・・。

 

恐らく病の中声を出すお仕事をするのは相当つらかったと思います。

プロ意識の高さ、そしてマイクの前でお話することが本当に好きだったんですね。

ポンサードリンク

ネットの反応

毎日佐藤弘樹さんの声を聞いていた方は、これから聞けないと思うと本当にショックだと思います。

 

ラジオはテレビと違って顔が見られないので、本当に声がすべてなんですよね。

しかも毎朝同じ時間に放送されていたということで、毎朝そのラジオをつければ佐藤弘樹さんの声があった、癒されていた方も多いと思います。

62歳は早すぎますよね・・・。

スポンサードリンク

まとめ

以上、佐藤弘樹さんのプロフィールや経歴、体調不良から亡くなるまでの経緯や死因、ネットの反応まで詳しく調べてみました!

すでに近親者で葬儀は執り行われたということです。

これまで多くの方が佐藤弘樹さんに救われていたと思います。ご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサードリンク

-事件・事故, 芸能

Copyright© ちょっと気になるあれやこれ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.