事件・事故

小林誠容疑者の逃走から逮捕までの経緯、全貌を調査!横須賀市内で身柄確保

投稿日:

Sponsored Link

神奈川県の愛川町で、6月19日に障害などの罪で実刑判決が確定している小林誠受刑者(43)が、包丁を振り回して、収監にきた横浜地検の職員を振り切り、車で逃走していましたが、6月23日午前6時に、横須賀市内で、逮捕されました。

 

付近の住民は、厳戒態勢をしいて、学校も休校になるなど、武器を携帯して逃走している犯人に、不安な生活をよぎなくされていましたが、ようやく緊張から開放されました。

小林誠容疑者の逃走事件概要

神奈川県の愛川町で傷害などの罪で実刑判決が確定している43歳の男が逃走していた事件で、さきほど男が横須賀市内で逮捕された。

逮捕されたのは、傷害や覚せい剤取締法違反などの罪で懲役3年8か月の実刑判決が確定している小林誠容疑者(43)。

今月19日午後1時すぎ、横浜地検の職員らが保釈中だった小林容疑者を収監するために家を訪れたところ、包丁をふりかざし、車で逃走した。

検察は、公務執行妨害の容疑で逮捕状を取り、これを受けて警察が全国に指名手配して1500人態勢で行方を追っていたが、23日午前6時38分、横須賀市内で逮捕したという。

小林容疑者は逃走した後、コンビニエンスストアや理髪店などで目撃されていた。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190623-00000062-nnn-soci

 

小林誠容疑者の経歴

名前 小林誠(こばやしまこと)

年齢 43歳

職業 テキヤ(カステラ製造)

身長 171cm

特長 中肉・中背

住所 神奈川県愛甲郡愛川町田代670

実刑判決 3年8ヶ月

罪状 障害、窃盗、覚醒剤取締法違反

 

ツィッター等の情報によると、地元では、小林三兄弟として、中学の頃からのワルで知られていて、既に暴走族に入って、学校へは殆ど登校しなかったようです。

また、パトカーに車をぶつけて、逃走するなどの警察に対する挑発行為も行っており、迷惑行為の常連のヤンキーとして、署内でも有名だったそうです。

また、東京に本拠地がある、テキヤ系暴力団の極東会の元組員だったという情報も出ています。

スポンサードリンク

小林誠容疑者の逃走から逮捕までの全貌は

  • 2018年に麻薬取締法違反、障害の罪で実刑判決が横浜地方裁判所で下ります。控訴して、審議は高等裁判所へ。
  • 公判中の保釈が認められ、自由の身になります。
  • 2019年に高等裁判所が控訴を棄却。実刑が確定します。
  • 6月19日に、横浜地検の職員5人と、神奈川県警厚木署職員2人が、判決の結果を受けて、小林受刑者の収監に自宅に向います。そこで、小林受刑囚は、包丁を振り回して同行を拒み、車で逃走します。
  • 同日、午後5時45分頃、県警が緊急配備。
  • 同日、午後6時45分頃、厚木市のコンビニ駐車場の防犯カメラに小林受刑者と見られる男の姿が確認されます。
  • 同時刻頃、近くの理髪店で散髪。髪型を変える事で、気づかれないようにしたと思われます。
  • 同日、午後8時過ぎ、厚木市の別のコンビニの防犯カメラに、小林受刑者と見られる男の姿が確認されます。目撃者の証言で、20分程、公衆電話で通話しているのが確認されます。
  • 午後11時半頃、厚木市内にあるアパートの敷地内で、逃走に使った車を警察官が発見。
  • 6月20日、午前6時頃、地検が、横須賀市内の知人宅で、公務執行妨害容疑で逮捕。匿ったとされる知人も逮捕されました。

スポンサードリンク

まとめ

今回、小林受刑者について、ネットで情報を検索すると、幼馴染、フリーライター、実録雑誌のライター等のツィッターから、

生々しい情報が出る出る!

普段から、揉め事を起こすワルとして目立っていたようで、取材対象、もしくは取材をしていると、自然と耳に入ってくる程の有

名人だったようです。

覚醒剤も所持していた事があったようで、販売目的ならとにかく、自分でも服用していたなら、まさに歩く凶器ですね。

何にしても逮捕されて良かったですが、7人で収監しに行って、見事に逃げられた、法を執行する側の責任も問われそうです。

ちなみに、これだけ大騒ぎになりましたが、保釈中の逃亡には、法律上、逃亡罪は適用されないそうで、収監の時に抵抗した、公務執行妨害だけが、今回の罪として成立するそうです。保釈金は、当然ながら、没収されます。

スポンサードリンク

-事件・事故

Copyright© ちょっと気になるあれやこれ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.