地域 生活

新島学園高校の入試倍率や偏差値、学費は?卒業生の進路や口コミも調査!

投稿日:

Sponsored Link

スポンサードリンク

この記事では群馬県に所在する、私立新島学園中学校・高等学校の入試倍率や偏差値等についてまとめていきたいと思います。

実際にかかる学費や、この学校を卒業した卒業生の進路、口コミもまとめていきますので、受験を考えている人の参考にもなるかと思います。

新島学園高校とは

引用元:https://niijima-gakuen.jp/school_life/year.html

新島学園は、現在の同志社大学を設立した新島襄に洗礼を受けた湯浅治郎の孫にあたる湯浅正次が創設した学校です。

所在地は群馬県安中市で、県外から新幹線を使って通学する生徒もいるようです。

「一年の計には穀を植え、十年の計には木を植え、百年の計にはすべからく人材を養え」という言葉は新島襄の理念を受け継いだもので、キリスト教の精神を大切にする現在の新島学園にも根付いているものとなります。

新島学園には中学校・高等学校があり、高校から入学することも可能ですが、基本的には独自カリキュラムを組んでいる中高一貫教育をおすすめしているそうです。

生徒の成長に合わせたカリキュラムで、中・高の6年間を2年ごとに区切り、基礎→発展→応用の3つの課程があります。

6年間を通し、成長に合わせて学力ももちろんですが、人間力も伸ばしていく学校となっています。

スポンサードリンク

新島学園高校の入試倍率(高校から入る場合)や偏差値は?

引用元:https://niijima-gakuen.jp/guide/facility.html

新島学園高校は中高一貫教育を基本としてはいますが、高校から入学することも可能です。

高校から入学する場合ですと、偏差値はおよそ52~53辺りで、少し古い情報にはなりますが、2017年の情報だと倍率は1.0~1.3となるようです。

ただ、偏差値については様々なサイトで調べることができましたが、サイトによっては偏差値が58や60と書かれているサイトもあったので、実際に入試を受ける場合は新島学園で行われる入試説明会やオープンスクールに参加することをおすすめします。

スポンサードリンク

新島学園高校の入試方法は?

引用元:https://niijima-gakuen.jp/guide/facility.html

新島学園高校の入試には2種類の入試があります。

1つ目は推薦入試。

その中で選抜方法が2種類あり、出願書類や作文、面接で総合判定をする「キリスト教」と、出願書類と面接で総合判定をする「学業」があります。

2つ目は奨学生入試。

この入試の中にも選抜方法は2種類あり、出願書類や作文、面接で総合判定をする「スポーツ推薦」と、出願書類や国語・数学・英語の学力試験、面接で総合判定をする「学業」があります。

近年では募集人数を拡大しており、他の私立高校との併願受験も可能だそうです。

スポンサードリンク

新島学園高校の学費は?

引用元:https://niijima-gakuen.jp/guide/facility.html

2016年度に実際にかかった学費としては、新島学園高校の学費は、授業料は月額33,550円で、年間402,600円必要ですが、そこから保護者軽減額という名目で月額1900円ほど、年間で23,000円ほど減額してもらえるそうです。

その他で必要な学費としては、PTA会費で年間33,600円、生徒会費で年間4,800円、部活動後援費で年間9,600円必要となり、年間合計は427,440円必要となります。

この金額プラス、学年費が年間5万円前後(学年によって変動)も必要となります。

高校の場合は支援金制度もあるので、条件に合う方は申請することで30,000~60,000円支給してもらうことが可能となります。

参考URL:https://niijima-gakuen.jp/exam/tuition.html

スポンサードリンク

新島学園高校の部活は何が有名?

引用元:https://niijima-gakuen.jp/guide/facility.html

新島学園には部活動が33種類あり、中高一貫校なので学年を超えた繋がりも生まれます。

運動部は男子ソフトボール部、女子サッカー部など15種類あり、文化部は聖歌隊や演劇部など18種類あります。

珍しい部活だとスキー部や聖書研究部、天文部などがあります。

ソフトボール部に関してはインターハイ常連校となっていて、全国大会に出場した演劇部なども有名です。

その他にも家庭科部が地域のイベントに出店したり、聖歌隊は日課として行われる礼拝や式典に唱歌を歌ったりしています。

スポンサードリンク

新島学園高校の卒業式の主な進路は?

2017年度の実績では、新島学園高校の卒業生のうち、国公立大学に9人、私立大学に70人以上が進学したそうです。

国公立だと群馬大学や群馬県立女子大学、私立大学だと同志社大学、立教大学への進学率が高かったようです。

新島学園高校では200校以上の指定校推薦枠があり、2017年度は4年制大学に680人以上の枠があったそうです。

具体的な学校名を上げると、同支社大学、同志社女子大学、新島学園短期大学などには特別推薦枠があり、国際基督大学、青山学院大学など多くの有名大学の指定校推薦枠が設けられています。

スポンサードリンク

新島学園高校への口コミ

 「教師・生徒という枠組みを意識せず自由闊達に意見交換ができた新島学園。開放的な職員室は今でも訪れたくなる時があります。また、聖書の言葉に触れながら人間について考える機会が与えられるなど、人間性を尊重してくれる場でもありました。これから新島学園に入学する方は、個性豊かな先生方や仲間と共に学識を深め、さらなる探究心を養い、ご自分のなり得る限り、最高の人格となる努力を続けていく基礎を作ってください。」

(https://niijima-gakuen.jp/career/alumni.html)

「勉強面においても生活面においても、素晴らしい環境が整った学校だと思う。

本校舎の古さは多少気になるが、2018年の夏休みで中はだいぶ綺麗になった。

生徒及び教員の質も良い。他校と比べてかなり平和の部類に入ると思う。

校則は厳しい部分もあるが、キリスト教精神を重んじる学校であるため、自由度は高い。

毎朝の礼拝も人としての大事なことを教えてくれるので、嫌いな生徒も多いとは思うが、いいところだと思う。クリスチャンの教員も多数いるので、担任が行う週2のクラス礼拝も充実していると思う。

かなり英語に力を入れており、英語科の教員のレベルも高い。英語を頑張りたい人にはおすすめ。また、英語を伸ばすためのプログラムも多い。」

(https://www.minkou.jp/hischool/school/review/3559/rd_462848/)

「指定校を狙っている人は安泰です。教師と仲良くしておけばとりあえず同志社には行けます。

受験生には残念ながら厳しいです。受験生へのサポートが無いに等しい上、周りが指定校推薦者のため教室は煩く、常に浮かれているため受験生にとって環境は劣悪です。」

(https://www.minkou.jp/hischool/school/review/3559/rd_441749/)

「体育館も図書館もとても綺麗に使われていて、施設としても充実していると思う。

ただ、部室棟は建て替えてほしい。

プールはない。

テニスコートはオムニが4つクレーが1つ。

グラウンドは第1と、少し歩いて第二。サッカー部の練習場所も二ヶ所くらいあった気がする。

最近なにかが人工芝に変わり、群馬テレビにも写っていた。」

(https://www.minkou.jp/hischool/school/review/3559/rd_462848/)

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

口コミを見ていると、指定校推薦者ばかりで受験シーズンになっても教室がうるさい…という声もありましたが、これはクラスや学年の雰囲気にもよりそうな気がしますね。

様々な部活と独自のカリキュラムで人間性も育てていくスタイルの学校でした。

スポンサードリンク

-地域, 生活

Copyright© ちょっと気になるあれやこれ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.