事件・事故

藤原一弥のインスタ画像、目の傷は?実家や親から生い立ちも調査!

投稿日:

Sponsored Link

スポンサードリンク

北海道札幌市で起きた2歳の女の子の虐待死の事件は、何と言っていいか言葉が見つからないくらい痛ましい事件ですね。

わずか2歳の女の子が満足な食事も与えられず暴力を受け続け、衰弱死してしまうという信じがたい出来事が起こりました。

逮捕されたのは2歳の女の子の母親だった池田莉菜容疑者と、交際相手の藤原一弥容疑者でした。

ここではネット上で話題になっている藤原一弥容疑者の生い立ちについて、実家や両親の情報を考察していきます。

藤原一弥容疑者を再逮捕

詩梨ちゃんを暴行したとして傷害容疑で逮捕されている藤原一弥容疑者が、保護責任者遺棄致死容疑で27日にも再逮捕されるようです。

言葉は悪くなりますが本当に人間のすることなのかと思いますし、保護責任どうこうの次元の話じゃない感じがします。

詩梨ちゃんが発見された時は痩せ細った姿で発見され、体には無数のアザがあって日常的に暴行を受けていたのは間違いありません。

わずか2歳の子供が誰にも助けを求めることもできずに、2歳という若さで命を落とした理由が虐待という事実が酷すぎますね。

藤原一弥容疑者も母親の池田莉菜容疑者も再逮捕されましたが、数年で出所するかと思うと腹立たしい気持ちになります。

人としての最低限の優しさも持てないような両容疑者には、せめて詩梨ちゃんが受けた苦しみを一生かけて償ってほしいものです。

スポンサードリンク

藤原一弥のプロフィール、経歴

ここで藤原一弥容疑者の簡単なプロフィールと経歴を紹介します。

名前:藤原 一弥(ふじわら かずや)
職業:飲食店経営
年齢:24歳
出身地:北海道室蘭市
学歴:登別大谷高校中退
札幌で飲食店を数店舗経営しているということでしたが、連れ子とはいえ子供に満足な食
事も与えてなかった人に飲食店を経営する資格はありませんよね?

ネット上の情報を見ても経営は順調といった感じながら、詩梨ちゃんが衰弱死するまで追い込んだ心情は全く理解できません。

私は藤原一弥容疑者に入れ墨が入っていたり素行が悪いから、何もかも全否定する訳ではありません。

しかし今回の事件は一人の人間として考えられないことを、平然としてしまう気持ちに寒気がしました。

スポンサードリンク

藤原一弥のインスタは

藤原一弥容疑者が逮捕されたことでインスタにも注目が集まっていますが、同時にネット社会の怖さを痛感しましたね。

インスタについては特定されていないようですが、フェイスブックは本人と思われるアカウントがありました。

藤原一弥容のフェイスブックはこちら


上半身裸で鏡越しに写っている写真はチンピラといった感じで、率直に言ってチャラい危険な人という印象を持ちましたね。

見た目で人は判断してはいけないとも言いますが、これだけ残酷な事件を目の当たりにしてしまうと憎悪の目で見てしまいます。

人間の痛みすら感じ取れない人が笑顔でSNSに写っている姿を見ると、藤原一弥容疑者も詩梨ちゃんと同じ苦しみを味わさせても足りないくらいですね。

スポンサードリンク

藤原一弥の目の傷は何でついた?

藤原一弥容疑者の目の傷が目立ちますが、どうして傷を負ったのかネット上で話題になっていますね。

確かに目の傷が目立つのは間違いありませんし、目を見ていると違和感を感じた人も多いのではないでしょうか?

どうして目に傷を負ったのか真相はわかりませんが、喧嘩していて目を切った可能性も十分に考えられます。

逮捕された時の映像で片目をつぶっていましたが、これは目が変だからつぶっていたのではなく、ふてくされた表情をしていただけのようですね。

目の傷は何でついたか詳細はわかりませんでしたが、藤原一弥容疑者の顔を見ているだけで苛立ちを覚えてしまいます。

スポンサードリンク

藤原一弥の実家が判明!両親は?

藤原一弥容疑者の実家がネット上で特定されていて、細かい住所まで流出しているとの噂がありました。

藤原一弥容疑者の実家は北海道室蘭市にありますが、細かい実家の住所は流出していないようでしたね。

すでに藤原一弥容疑者が札幌で経営している店は特定されていますが、実家まで特定することに何の意味があるのかなとも思いました。

確かに人としえ常軌を逸した事をしたのは間違いありませんが、実家まで細かく特定するのは異常じゃないかと個人的には感じましたね。

償いきれないような犯罪を犯したとはいえ、実家の住所まで晒されてしまうのは大きな問題ではないでしょうか?

スポンサードリンク

藤原一弥の生い立ちがヤバイ

藤原一弥容疑者の生い立ちがヤバイとの情報もありますが、正直言って生い立ちについて調査するだけで腹立たしい気持ちになりました。

現時点で判明している藤原一弥容疑者の生い立ちは、室蘭の高校を中退して札幌に移住してから素行が一気に悪くなった感じですね。

入れ墨が入っている人が全員悪い人だとは思いませんが、藤原一弥容疑者の入れ墨を見ると生い立ちが伝わってくる気がしました。

高校時代から女遊びも激しく彼女も次々に取り替えていたとの噂もあり、素行が悪かったのは間違いなさそうですね。

確かに藤原一家弥容疑者の生い立ちは悪い印象ですが、どこかで自分自身の気持ちの弱さから歩む道を踏み外したのかもしれません。

スポンサードリンク

ネットの反応

かわいい名前をつけて産まれた時には愛情があったでしょう。どこから変わってしまったのか?かわいい盛りなのに。かわいそうに。。
ほんと同じ目に合えばいいと心から思うわ

人は見た目で判断、、、出来る典型みたいな奴ですね。
この輩はもちろん、母親 も許せない。
心情的には二人とも極刑に処して欲しい。

許せない。
子供が子供を産むとこうなる。
育てるというのは、なんの覚悟もない人間には出来ない。まだどこかに預けてくれたら良かったのに。お世話できない、する気がないのなら。

本気で思うんだけど人として生理的嫌悪しか与えないこういう輩は人類にとっての“害虫”でしかないと。
先天的であれ後天的であれ虐待は連鎖するというなら駆除対象だと思うが。
ほんとできるなら同じなんかではなくそれ以上の苦しみを受けてほしいと思う。

ネットの反応は当然ながら辛辣なコメントが多く、怒りに震えた書き込みも多数ありますね。

やはり衰弱死に対する怒りの声が圧倒的に多い印象ですし、やはり入れ墨について不快感を顕にするコメントも多かったです。

一方で虐待を見つけることができなかった警察や児相への批判も多く、組織としての存在意義が揺らいでいる感じでしたね。

私が少し違和感を覚えるのは入れ墨してると全て悪い見たいな意見は、ちょっと違うんじゃないかと思いました。

確かに入れ墨は恐怖に感じることもありますが、入れ墨をしている人は悪人みたいな風潮は危ないなと感じましたね。

スポンサードリンク

まとめ

北海道札幌市で起きた虐待死について考察してきましたが、やはり後味の悪い感じは否めません。

普通なら絶対にしないような事を平然と行っていた事が事実で、虐待や暴力に逆らうことのできない2歳の子供にしたことは極悪非道としか言えません。

おそらく懲役刑になるとは思いますが長くても数年で出所してしまう現実は、どう考えても異常な事ではないかと私は思います。

せめて両容疑者には自分達が犯した罪の重さを認識し、償う気持ちがあることを願うだけですね。

スポンサードリンク

-事件・事故

Copyright© ちょっと気になるあれやこれ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.