事件・事故

原和裕の自宅住所や勤務先、顔画像やフェイスブックを調査!福岡市バイクひき逃げ

投稿日:

Sponsored Link

スポンサードリンク

7月3日午後10時35分頃、福岡市西区福重2丁目の国道202号で、アルバイトの少年(16)が運転するバイクが、乗用車と接触し、バイクは転倒し、首の骨を折る等して病院へ搬送されましたが、意識不明の重体です。

 

乗用車は、そのまま現場から走り去りました。(後に原和裕容疑者を逮捕)

 

バイクの後部座席に乗っていた男子生徒(16)も、膝に軽い怪我をし、一緒にいた他のバイクの知人が、自動車に煽られて転倒したと110番通報しました。

 

深夜に起きた、煽り運転が原因と思われる交通事故。周辺を探ってみました。

 

原和裕がバイクひき逃げで逮捕

3日午後10時35分ごろ、福岡市西区福重2丁目の国道202号で、アルバイトの少年(16)=同区=が運転するバイクと乗用車がぶつかった。バイクは転倒、少年は首の骨を折るなどして病院に運ばれたが、意識不明の重体。車は逃げたが、県警は運転していた会社員原和裕容疑者(29)=同市早良区四箇田団地=を4日、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで緊急逮捕し、発表した。「バイクが私の車にぶつかってきた。救護しなかったのは間違いない。他のことは言いたくない」と容疑を否認しているという。

西署によると、現場は片側2車線の見通しの良い直線道路。バイクが歩道寄りの車線を走っていたところ、中央線寄りの車線を走っていた乗用車が歩道寄りの車線に移り、その後、車の左後部とバイクの右前部がぶつかった。バイクの後部座席に乗っていた高校2年の男子生徒(16)もひざに軽いけが。一緒にいた他のバイクの知人が「(仲間が)はねられた。あおられて転倒した」と110番通報していた。

引用元:朝日新聞デジタル

 

 

夜間に見通しの良い片道2車線の道路で、点灯走行中のバイクと接触するという状況は、余り考えられないので、通報した知人の言葉を信じるならば、何らかの煽り行為があったのではないかと思われます。

スポンサードリンク

原和裕ひき逃げの事故現場

現場は、今宿新道と呼ばれている国道202号線です。

近くに福重JCTがあります。

確かに、途中で信号付きの十字路があるだけの直線道路ですね。

スポンサードリンク

原和裕の自宅住所、勤務先

氏名 原和裕

年齢 29歳

職業 会社員

住所 早良区四箇田団地

容疑 自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑い

7月5日午前10時現在で判明している情報です。

 

事故の原因を調査

報道されている事実を確認すると、バイクの少年たちの証言にも、色々と不審なところがあります。まず、転倒したバイクの少年ですが、事故時に二人乗りしていた事が確認されています。

免許取得1年以内は、二人乗り禁止のはずなので、16歳という年齢から考えると、果たして違法性が無かったのかどうか不明です。

また、別のバイクに乗っていた知人からの通報で、事件が発覚している事から、複数のバイクで隊列を組んで走行していた事になります。しかも、深夜の夜10時です。

原容疑者は、接触事故後に放置して走り去った事は、認めていますが、バイクの少年がぶつかってきたと供述していて、他の事は今は話したく無いとしています。

いずれにしても、救護活動をせずに走り去ったので、原容疑者の過失は確定していると思われますが、事故原因については、少年たちの証言を、そのまま信じるべきか疑問が残ります。

 

ネットの反応

この様な煽り行為で事故を誘発したドライバーは道交法ではなく障害事件として立件して欲しいです。

バイクの子供を相手にムキになって煽りなんてしてんじゃないよ。大人のやる事じゃないな。恥ずかしくないかね。まだまだ未来のあるバイクの少年。回復を祈ります。

車で煽り運転をした犯人が勿論悪いが、バイクの少年も16歳では2人乗りは禁止なのでは?(バイクの2人乗りは免許取得から1年後からだったような)

バイク側にも問題がありそうで??

16歳で2人乗りですか?免許取得1年以内は2人乗りは禁止ですよね?ニュースの詳細がわからないですね?

(仲間が)て所が気になった。なんでカッコ。普通は仲間がとは言わないから、2人乗りしてたのも含めて、そういう少年たちだったということ?まぁ車が悪いけど。

バイクが原付なのか自動二輪かはわからないが、「一緒にいた他のバイクの知人が」とあることから、複数台で流していた(暴走族か、集団暴走行為をしていたかはともかく)のでしょう(16歳で二人乗りしていることも怪しい)。カッと来た車の運転手が、バイクの前に出て急ブレーキを踏んだとか、バイクの前に割り込んだとかで事故ったのでしょう。文面だけ見ると、バイクの少年が被害者という印象は受けるが(事実、車の運転手は犯罪者となるが)、実際はヤンキー少年たちのバイク集団走行に巻き込まれた感がありますね。 

 

煽り運転が社会問題化しているので、このキーワードに反応した人は、原容疑者を非難するコメントをしていますが、一方、不自然さがあるバイクに乗った少年側の証言に疑惑の目を向ける人も多いです。

スポンサードリンク

まとめ

煽り運転と聞くと、つい煽ったとされた側を非難してしまいがちですが、状況を考えると、そう単純に判断して良い事件では無いようです。

 

もちろん、接触事故になった時点で、原容疑者には、救護義務がありますし、何もせずに走り去ったのは、轢き逃げと言われても仕方の無いところです。

 

ただ、免許取り立ての少年が、夜中の10時に、複数のバイクで隊列を組んで走行していた事や、見通しの良い直線道路で、車がバイクを煽る必要があったのかという疑問が残ります。

 

断定するわけではありませんが、バイクの集団に絡まれて、煽られた経験を持つ方も多いと思います。どちらが、そもそもの原因だったのかについては、予断を持たずに見る必要がありそうです。

スポンサードリンク

-事件・事故

Copyright© ちょっと気になるあれやこれ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.