CM

CMほろよいの浴衣女性は誰?経歴やプロフィール、家族などを調査

投稿日:

Sponsored Link

サントリー『ほろよい』の新しいCMが放送されている中、沢尻エリカさんじゃないもう1人の浴衣を着ている女性が美人だと話題になっているようですね。

 

今回はその女性について調べていこうと思います!

 

サントリーほろよい新CMではしゃぐ浴衣美女

CMほろよいの浴衣女性は誰?

 

『ほろよい』の新CMに出演している浴衣を着ている女性ですが、調べてみると蜷川実花さんだと判明しました!蜷川実花と聞いてピンとこない人が多いと思うので、プロフィールや経歴等、詳しくまとめていきましょう!

蜷川実花さんのプロフィール、経歴

早速、蜷川実花のプロフィールをまとめていきます。

 

・名前 蜷川 実花(にながわ みか)

・別名義 ニナミカ

・生年月日 1972年10月18日(46歳)

・出身地 東京都東久留米市

・最終学歴 多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン学科卒業

・職業 女優 写真家 映画監督

・所属 エイベックス・ヴァンガード

 

蜷川実花さん、女優に写真家に映画監督と多岐に渡って活躍していますが、写真家としての活動がメインのようですね!また、2020年東京オリンピック・パラリンピックの組織委員会理事も務めています。

 

1997年頃から個展を開き本格的に写真家として活動。国内はもちろん、アムステルダムやローマ、台湾など海外でも活動しています。また芸能人の写真集も担当していて、小池栄子や成宮寛貴、大島優子などの写真集を監修しています。

 

2007年には映画『さくらん』で映画監督デビューし、以降も『ヘルタースケルター』『Diner ダイナー』などの監督を務めました。楽曲のPVの監督もされていて、主な作品はAKB48『ヘビーローテション』、三代目J Soul Brothers『花火』、ゆず『雨のち晴レルヤ』、こんな感じです。

 

まだまだ紹介したい作品が山ほどありますが、今回はこの辺にしておきましょう!

 

蜷川実花さんの家族や子供は

蜷川実花さんの家族についてですが、苗字を見てピンときている人も多いと思います。そうです、蜷川実花の両親は演出家の蜷川幸雄さんとキルト作家の真山知子さんです。

 

蜷川幸雄さんの説明はするまでもありませんね。”世界のニナガワ”と呼ばれるほどの演出家で、多くの有名作品を残しています。母親の真山知子もキルト作家として活動しながら女優業でも才能を発揮していました。

 

女優の蜷川有紀さんと蜷川みほさんは姉妹になります。曾祖父は俳優の谷崎十郎さんなので、見事に芸能一家ですね。

 

また、蜷川実花さんは子供が2人います!1997年に結婚し離婚、2004年に再婚し2007年にまた離婚…。同年10月に妊娠していることが発覚し、12月に第一子が誕生しました。その後、2015年9月に第二子が誕生しています!

 

第二子を出産した時、蜷川実花さんは42歳だったので俗に言う高齢出産でした。出産後、蜷川実花さんは「仕事がまったくないのもいいね」と、リラックスしていた様子を自身のSNSでコメントされていました。

 

仕事と育児で多忙な生活を送られている蜷川実花さんですが、これからも体調に気をつけて多くの作品を残していってほしいと思います!

 

まとめ

今回は蜷川実花さんについてまとめてみました!いかがでしたか?

 

来年は自身が理事を務める東京オリンピックがあるので、メディアで見る機会も増えそうですね!前述にもありますが、体調を崩さないよう頑張ってほしいと思います!

-CM

Copyright© ちょっと気になるあれやこれ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.