事件・事故

堀田修司の顔画像、ツイッター、facebookや住所、勤務先は?脅迫FAXで逮捕

投稿日:

Sponsored Link

8月7日、愛媛県警は威力業務妨害容疑で59歳の会社員の男を逮捕しました。

男は愛媛県稲沢市の堀田修司。

堀田修司容疑者は、国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」の展示に対し、脅迫のFAXを送ったとされています。

堀田修司容疑者の動機はなんだったのでしょうか。

顔画像やツイッター、勤務先などについて調べていきましょう。

 

堀田修司容疑者の脅迫FAXで逮捕事件の概要

まずは今回の事件の概要からみていきましょう。

 

堀田修司容疑者は8月2日午前、国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の会場だった名古屋市東区の愛知県美術館(愛知芸術文化センター内)に対し、脅迫のFAXを送りました。

FAXの内容は、「大至急撤去しろや、さもなくばガソリン携行缶持って館にお邪魔するので」というものでした。

大至急撤去しろや、というのは企画展に展示されていた慰安婦を表現した少女像へ向けたものへのようです。

 

なにか気に入らない点でもあるのでしょうか。

しかし、いくらどんな感情があるにしろ、やってはいけないことはやってはいけません。

 

そのFAXを受け、県警東署が県から相談され、6日に被害届を受理していたようです。

捜査のなかで、脅迫FAXは愛知県一宮市内のコンビニエンスストアから送られていたことが判明し、逮捕に至ったようです。

警察がすぐに動いてくれて、すぐに捕まったのでよかったですよね。

万が一、堀田修司容疑者がさらに何か行動を起こしていたり、FAXの通り愛知県美術館にガソリンを持ち込み、放火などしていたら大事件になっていました。

脅迫FAXもいけないことですが、ここで止まってよかったです・・・

Sponsored Link

堀田修司容疑者が送った脅迫FAXとは?

愛知県一宮市内から送られた脅迫FAX・・・

立派な威力業務妨害にあたります。

 

その内容は、「要らねえだろ史実でもねえ人形展示。大至急撤去しろや。さもなくばガソリン携行缶持って館へおじゃますんで」などと書かれていたようです。

 

納得がいかないのならば、見なければいいのに・・・

と率直に思いますね。

 

愛知県警によると、FAXは手書きのものだったそうです。

FAXには発信元の番号などの記載はなかったのですが、捜査の中でコンビニエンスストアからの送信であることがわかり、防犯カメラを調べていくと堀田修司容疑者が映っていたみたいです。

 

防犯カメラの存在など気にしていなかったのでしょうか・・・

いまはコンビニエンスストアなら1店舗でもかなりの台数がありますから、どこにいても映ってしまいますよね。

Sponsored Link

>

堀田修司容疑者の顔画像、ツイッター、facebookは?

堀田修司容疑者についてわかることをまとめていきましょう。

 

名前 堀田修司(ほったしゅうじ)

年齢 59歳

職業 トラック運転手

逮捕容疑 威力業務妨害

 

顔画像は公開されていないです。

ツイッターやfacebookも調査中です。

59歳ということなので、SNSをやっていない可能性もありますよね。

 

今回の事件はかなり大きな反響があるようなので、これから顔画像が公開される可能性があるので注目ですね。

Sponsored Link

堀田修司容疑者の自宅や勤務先は

堀田修司容疑者は愛知県稲沢市稲沢町前田在住のようです。

 

 

のどかなところに見えますよね。

 

トラックの運転手をしていたようですが、勤務先はわかっていません。

運送会社か何かなのでしょうか。

こんなことをしてしまったら、仕事も失うでしょうし、まったく得がありません。

 

堀田修司容疑者が脅迫FAXを送ったのは名古屋にある愛知美術館なのですが、堀田修司容疑者の自宅からは車だと40分程度のところなのでほぼ地元です。

 

堀田修司容疑者は本当にガソリンを持っていくつもりだったのでしょうか・・・

すぐに行けてしまう距離なので、けが人や犠牲者がでなくて本当によかったです。

ネットの声

こういうことをしてしまったら、誰でも許されないのですが、やっぱり、「59歳にもなってなにをしているんだ」「いい歳して・・・」と思われてしまうものなのですよね。

仕事もきちんとあったのに、還暦前に逮捕なんて、非常に残念というか、もったいないというか・・・

 

そして、みなさんの声にもあるように芸術品に対してもそうですが、いろんなことやものに対して、人間なのでそれぞれの感情や感性などがあるので展示物に対して納得がいかないのは仕方がないとも思います。

すききらいもそれぞれちがいますので。

しかし、そこで自分が納得いかないからといって、罪を犯してしまったらだめなのです。

どんな理由があろうと、脅迫や営業妨害などは許されません。

 

堀田修司容疑者が今回の展示物に対して、何かしらの感情を持つのはいいですが、そこであんなFAXを送ってしまうのはいけませんよね。

抑制心を持たなければいけないですね。

抑制心をもつことができれば、もっと平和になると思うのです・・・

 

まとめ

脅迫FAXを送り威力業務妨害の容疑で逮捕された堀田修司容疑者(59歳)についてくわしくまとめていきました。堀田修司容疑者は容疑を認めているようなので、しっかり更生して二度とこのようなことが起こらないようにしてほしいですね。

-事件・事故

Copyright© ちょっと気になるあれやこれ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.