エンタメ 芸能

報ステチーフプロデューサーK氏は誰!名前は桐永洋?顔画像やセクハラ内容は、被害女子アナは?

投稿日:

Sponsored Link

テレビ朝日『報道ステーション』の男性チーフプロデューサーK氏が女性社員へのセクハラで懲戒処分になったことが、話題になっています。

9月3日に明らかになったことですが、すでに多くの批判の声があがっているようです。

チーフプロデューサーがセクハラだなんて、最悪です。

権力があるからいい気になっていたのでしょうか。

 

そんな最低なチーフプロデューサーK氏は一体誰なのか調査していきましょう。

また、くわしい内容や被害にあった女子アナなども調べていきます。

 

報道ステーションチーフプロデューサーがセクハラで更送!

テレビ朝日『報道ステーション』の男性チーフプロデューサーK氏が女性社員にセクハラをして懲戒処分となりました。

 

“身から出たサビ”だ。テレビ朝日の「報道ステーション」の男性チーフプロデューサー(CP)がセクハラで更迭された。いったい何があったのか。

「更迭されたK氏は、1993年入社のベテラン社員。普通ならテレビ局の人事は7月ですが、懲罰委員会が先月30日、社内向けに<社員一人に『謹慎』の懲戒処分を行った>と通達しました。名前や肩書が伏せられたものの、同日の報ステ放送後の反省会で、K氏が不適切事案により異動することが判明したのです」(テレビ朝日関係者)

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190903-00000025-nkgendai-ent

 

『報道ステーション』といえば、誰もが一度は見たことがあるようなニュース番組ではないでしょうか。

2004年から続いていますし、報道番組のなかでは有名な番組ですよね。

 

そんな『報道ステーション』で、そのようなことが起きていたとは・・・

非常に驚いています。

 

今回は週刊誌がK氏を嗅ぎ付けて公になりましたし、しっかりと処分が下されましたが、実は今年の5月にも被害に遭った女性社員1名が告発していたようです。

しかし、上層部はそれを公にしなかったとか・・・

ひどい話だと思います。

勇気をだして告発した女性社員の気持ちを考えると非常に悲しくなります。

 

K氏はチーフプロデューサーということで、現場を仕切る役職であることを利用し、やりたい放題だったようです。

昔ならパワハラなど多かったと思いますが、今でもこのようなことが起きているのですね。

 

“上司だから部下に何をしてもいい”なんて考え方は間違っていますし、おかしいことはおかしいと部下の方もきちんといえる時代が来てほしいですね。

Sponsored Link

K氏がしたセクハラ内容は?

今回問題となっているセクハラのくわしい内容ですが、「会いたい」とLINEで迫る・体を触る・抱き着くなど、どう考えてもセクハラとしか思えないひどいものです。

また、一緒にご飯を食べた際に無理やりキスをされ、家に押し入れられそうになった方もいるようです・・・

 

完全なるセクハラです。

セクハラの域を越えているような気もします。

 

チーフプロデューサーですし、そういう方なので、ご飯に誘われると断れない状況だったのでしょう。

しかし、さすがに無理やりキスをする、などは最低です。

ほかのことも許されませんが・・・

Sponsored Link

>

報道ステーションチーフプロデューサーK氏は誰?

K氏というのが一体誰なのか、非常に気になりますよね。

 

K氏というのは、「桐永洋」さんです。

 

しかし、実際にテレビにでている方ではないわけですし、裏で仕切っている方なので

名前だけ聞いてもどういう方なのかわかりませんよね・・・

 

次で、K氏「桐永洋」さんについて、くわしくまとめていきます。

Sponsored Link

桐永洋のプロフィール、顔画像、経歴

引用元:http://diary.ponkichi01.com/?p=14462

名前 桐永洋(きりながひろし)

生年月日 1970年生まれ

年齢 49歳

出身 広島県

学歴 早稲田大学卒

 

早稲田大学を卒業して、セクハラ・・・

非常にもったいない人生ですね。

 

テレビ朝日に入社したのは1993年のようです。

『ニュースステーション』でディレクターを務め、『グッド!モーニング』ではプロデューサーをしていたようです。

『報道ステーション』のチーフプロデューサーになったのは、2018年の7月からのようです。

1年と少しのあいだ、こんな人が現場を仕切っていたなんて、視聴者としては非常に驚きますし、残念な気持ちでいっぱいです。

また、出演しているアナウンサーや番組に関わっている女性社員の方の気持ちを考えると、悲しい気持ちになります。

 

そして、桐永洋さんはご結婚もされていますし、お子さんもいらっしゃいます。

そんな人がこんなことをしてしまう・・・

こんな形で名前も顔も世の中に知られてしまう・・・

ご家族の気持ちを考えても、胸が痛みます。

被害にあった女子アナウンサーは?

なんと被害に遭った女性は十数人にのぼるようです。

言葉もでません・・・

 

実際被害に遭ったアナウンサーは明らかになっていません。

十数人となると、新人のアナウンサーも被害に遭っていた可能性は高いですよね。

 

自分の役職を利用して、女性を傷つけるなんて、許されません。

ネットの反応

視聴者はテレビ業界に対して、かなり不信感を持っているのではないでしょうか。

“権力”で、問題が帳消しにされたり、公にされていない問題がたくさんあるのでは?と思ってしまっても当然です。

自分の株を下げるようなことはもちろん誰でも言いたくないでしょう。

しかし、問題は問題ですし、我慢しながら仕事をしている女性社員の方々の気持ちを考えたらもっとはやくになんとかしてあげるべきでした。

 

週刊誌の方が公にしてくれてよかったです。

桐永洋さんにはもちろん反省していただきたいですが、反省したところで許されることでもないですね。

まとめ

『報道ステーション』がそのようなことになっていたなんて衝撃でした。

そんな人のために傷つく必要なんてまったくないのです。

処分されて当然です。

このようなことが起こらない社会ができてほしいですね。

-エンタメ, 芸能

Copyright© ちょっと気になるあれやこれ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.