事件・事故 地域

大府市北山町で火事!現場の状況動画画像と出火元は?ネットの反応も!

投稿日:

Sponsored Link

最近、ネットを見ていると火事のニュースが多いような気がします。

今回この記事で取り上げる火事は、愛知県大府市で起こった火事について。

住宅街の中で起こった火事で、近隣住民の方は鎮火するまでとても不安だったと思います。

この記事では、火事の起こった現場の状況や出火元などについてまとめていきたいと思います。

 

愛知県大府市北山町で起きた火災の概要

火事が起きたのは9月9日午後6時半頃のこと。

愛知県大府市北山町の住宅街の中の一軒から火の手が上がりました。

消防車が11台出動して消火活動が行われ、出火から約2時間で火は消し止められましたが、火元の住宅である木造二階建ての住宅が半焼してしまいました。

Sponsored Link

愛知県大府市北山町で起きた火災の経緯

火元の住宅は住宅街の中にあり、現場には木造二階建ての住宅と隣にある離れが建てられていました。

住宅は87歳の男性の住宅で、近所に住む女性が火事に気付き「窓から火が出ている」と119番に通報しました。

この住宅には87歳の男性と男性の息子で50歳の次男が暮らしていて、木造二階建ての住宅が半焼する被害となりましたが、次男は外出中、87歳の男性は離れにいて自力で逃げだしたので、怪我も無く無事でした。

Sponsored Link

>

愛知県大府市北山町で起きた火災の原因は?

今回の火事の原因について、警察や消防は現在原因を調査中としています。

そのため可能性が高い火事の原因を挙げていくと、火元の住宅には誰もいなかったということなので、火を使っていて出火したのではなくタバコなどの火が消え切っていなかったことによる火の不始末や、電気系統のショートなどが挙げられます。

消防庁の調査によると、火事の原因について最も多いものが「放火」「放火の“疑い”(4位)」で、次いで「たばこ」「コンロ」「たき火」が挙げられていました。

火元の住宅は木造住宅だったということなので、一度火の手が上がってしまうと一気に燃え広がってしまうのではないでしょうか。

他にもゴキブリなど動物や虫の死骸がブレーカーの結線部分や基盤に付着したことによってショートするケースもあるそうです。

Sponsored Link

愛知県大府市北山町で起きた火災の現場は?

火事の起こった現場について、詳しくまとめていきたいと思います。

愛知県大府市は愛知県西部にある知多半島の北端に位置する地域です。

北山町について、まずはGoogleマップで見ていきたいと思います。

近くには至学館大学や大学付属幼稚園などがあり、公立の小学校や学習塾もあるようです。

ストリートビューでもう少し詳しく見ていきましょう。

火事の起こった住宅まではわからなかったですが、ストリートビューで現場近くを見ていると県道から住宅街の方へ入っていくと、結構細い道になっていきます。

住宅も密集している様子がわかりました。

これほど住宅が密集しているのであれば、近隣住民の方は本当に怖かったのではないか…と思いますね。

現場の状況動画や画像は?

現場の状況について、動画や画像で見ていきたいと思います。

ツイートした方の友人の家から撮影した映像だそうです。

映像を見た感じだと火事の現場からは少し離れているように見えますが、それでも炎が上がっている様子がよくわかります。

消防車が何台か映っています。

地元の消防団の方々も消火活動や交通整理を行っていたようです。

ネットの反応

ツイートにもあった「風が弱かったことが不幸中の幸い」は、現場周辺に住宅が密集している様子を見ると本当にそう思います。

暗くなってからの火事だったので、消防車の投光器の明るさについてもツイートが見られました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

暗い時間に起こった住宅街の中での火事だったので、何度も書いていますが近隣住民の方は本当に怖い思いをしたと思います。

周りの住宅に燃え移らなかったこと、火元の住宅に住んでいる男性とその次男の方が無事だったことは不幸中の幸いだったと思います。

住宅は半焼してしまいましたが、命が無事だっただけでもよかったです。

男性と次男の方が一刻も早く元の生活に戻れるように祈っています。

-事件・事故, 地域

Copyright© ちょっと気になるあれやこれ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.