事件・事故

岐阜県恵那市、中央自動車道で乗用車にトラック追突で炎上!現場の状況動画画像や事故の原因は?

投稿日:

Sponsored Link

9月23日の午前5時ごろ、岐阜県恵那市の中央自動車道で乗用車にトラックが追突し乗用車が炎上するという事故が発生しました。

火は40分後に消し止められましたが、画像を見る限りかなりの炎上だったことが分かりますね。

そこでこの事故の概要や場所、事故の原因や動画まで詳しく調べてみました!

 

中央自動車道で乗用車にトラック追突炎上事故の概要

ではトラック追突事故の概要をご紹介します。

23日午前5時ごろ、岐阜県恵那市の中央自動車道下り恵那ICと瑞浪ICの間で、中央分離帯にぶつかる単独事故を起こした乗用車に大型トラックが突っ込み、乗用車が炎上しました。

 火は約40分後に消し止められ、乗用車の運転手がけがをしましたが、命に別条はないということです。大型トラックの運転手にけがはありませんでした。

 事故の影響で、中央道下り恵那ICと瑞浪ICの間が約5時間にわたって通行止めになりましたが、現在は解除されています。

引用:https://www2.ctv.co.jp/news/2019/09/23/65806/ 

乗用車を運転していた方がけがをしていたということですが、命に別条はないということで安心しましたね!

 

また通行止めが5時間も続いたということで多くの方に影響したのではないでしょうか。

現在は通常通りということですが、大きな事故であったことを物語っていますね。

Sponsored Link

中央自動車道で乗用車にトラック追突炎上事故の場所は?

ではいったい中央自動車道のどこでこの事故は起こってしまったのでしょうか。

 

事故が起こったのは中央自動車道下り恵那ICと瑞浪ICの間ということです。

この区間のどのあたりかは調べてみたのですが分かりませんでした。

この区間をストリートビューで見てみましたが、どの道も周りが木々に囲まれていて同じような道が続いていました。

Sponsored Link

>

中央自動車道で乗用車にトラック追突炎上事故の原因は?

気になるのは事故の原因ですが、中央分離帯にぶつかる単独事故を起こした乗用車にトラックが突っ込んでしまったことが原因と報じられています。

 

なんらかの原因で乗用車が単独事故を起こし、そこに運悪くトラックが突っ込んでしまったものと思われます。

詳しい事故原因が気になりますが、午前5時ごろの事故ということもあって居眠り運転があったのかな・・・と想像しました。

幸いにも乗用車の運転手が避難後にトラックが突っ込んだということで、不幸中の幸いだったのではないでしょうか。

Sponsored Link

現場の状況動画や画像は?

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190923-00010003-sp_ctv-l21 

 

居合わせた方の動画もアップされていました。

こんな事故に遭遇するのはとても驚きますよね!

ネットの反応

 

・事故、故障、その他の時は発煙筒を使って下さい。それだけで追突の可能性は低くなりますから!

 

・車は、便利な乗り物やけど!

事故時の対応や車の知識有りませんっていう人も結構いると思うわ!

それが問題?で

事故したり、二次災害で死ぬんやろうね!

中央分離帯とは、お友達になりたくないなぁ~?

 

・発煙筒は20分くらい迄。

懐中電灯や紫色の回転灯あればね。

 

・トラックさ、

しっかり前見て運転しろよ!

 

確かに事故を起こした時は二次被害を防ぐために発煙筒は大切ですね!

しかしいざ事故を起こした時に、動揺してしまって発煙筒を使うことに頭が回らなくなりそうで不安です・・・。

まとめ

以上、 岐阜県恵那市で中央自動車道で乗用車にトラックが追突し、炎上した事故をまとめてみました。

幸いにも命に関わる事故にならなくてよかったです!

二次被害を防ぐために、発煙筒を使うなどして事故を防止することが大切ですね。

-事件・事故

Copyright© ちょっと気になるあれやこれ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.