ニュース 事件・事故

野添希望の顔画像!死後1年以内で12年間監禁か?どんな生活をしていたのか?

更新日:

Sponsored Link

13年前に行方不明となっていた当時17歳の女子高生、野添希望さんの白骨遺体が発見されました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190926-00010004-kkbv-l46 

8月19日鹿児島市の山中で一部が白骨化した遺体が見つかり、それが13年前から行方が分からなくなっていた野添希望さんだったということで、私たちも衝撃を受けましたね。

そこで野添希望さんの顔画像や失踪理由、遺体を遺棄した犯人まで詳しく調べていこうと思います!

 

野添希望さんの遺体が発見される

8月19日、鹿児島市の山中で一部が白骨化した遺体が見つかり、13年前から行方が分からなくなっていた野添希望さんだということが分かりました。

 

野添希望さんは高校3年生になったばかりの2006年4月上旬に、当時住んでいた鹿児島県志布志市の自宅を出たあと行方不明となり、家族から捜索願が出ていましたが見つかっていませんでした。

 

野添希望さんの遺体を発見したのは、吉野町の山中で作業をしていた人で「人骨のようなものがある」と警察に通報しました。

引用:https://www.fnn.jp/posts/00048346HDK/201909261921_livenewsit_HDK 

死因は不明で目立った外傷はなく、なんと死後1年以内ということも分かっています。

13年間行方不明になっていたので、なんと12年間は普通に生活を送っていたということになりますよね。

なぜその間に野添希望さんを発見することはできなかったのか、疑問は山積みです。

家族にとってはまだこれからも見つけることができると日々探していたことと思います。

それが最悪の結果となって戻ってしまったことに対して、すごく悲しい結末となってしまいました・・・。

Sponsored Link

野添希望さんが発見された場所は?

野添希望さんは、鹿児島市吉野町磯地区の仙巌園近くの山林で発見されました。

 

恐らくこのあたりではないかと推測できます。

山林の中の具体的な場所は分かりませんが、このように山林は木々が生い茂っています。

このあたりは地元の人でもなかなか立ち入らない場所で、山の中に入ることはないと地元の方もおっしゃるような場所です。

 

なぜこんなところに野添希望さんの遺体が遺棄されていたのか、疑問が残りますね。

ちなみに仙巌園は、由緒ある観光名所としても有名です。

引用:https://sunchi.jp/sunchilist/satsuma/47474 

Sponsored Link

>

野添希望さんの顔画像、プロフィール

では野添希望さんはいったいどんな方だったのでしょうか。

引用:https://www.fnn.jp/posts/00048346HDK/201909261921_livenewsit_HDK 

名前・野添 希望

年齢・31歳(死亡時期による)

住所・鹿児島県志布志市

 

現在は職業不詳ということで出ていますが、失踪してしまったのは当時高校3年生のときでした。

行方不明になったのは2006年4月で、同年4月6日に家族が志布志署に捜索願を提出しています。

 

なんと野添希望さんは失踪後も、家族にメールをしていました。

「元気でいる」などの内容が複数回届いていたそうですが、そこから具体的な失踪場所については特定できず、13年という月日が経ってしまいました・・・。

 

どういう経緯で失踪してしまったのか、そしてなぜ失踪後に連絡を取ることができたのか、さらに疑問が残ります。

Sponsored Link

野添希望さん失踪の理由は監禁?家出?

野添希望さんが失踪した当初、13年前は誘拐の可能性もあるとメディアは報じていました。

 

しかし家族から提出された捜索願は、「家出人捜索願」というものだったので、もしかしたら自分の意思で家出をした可能性があります。

家出となると、家庭環境に原因があったり学校で何かあったのかな、と思いますがそういった情報はありませんでした。

 

さらに気になるのが、野添希望さんは1年以内に殺害されてしまったということです。

ということは、12年はどこかで生活をしていたことになりますよね。

12年間、誘拐されて監禁するといったことは考えにくいと思います。

もし金銭が目的であれば、身代金要求などがあると思いますがそういった情報も見当たりません。

 

ということは監禁よりも、自ら家を出てどこかで生活をし、何らかの事情で事件に巻き込まれてしまったのではないかと考えるのが自然かなと思います。

 

今の時代、失踪して携帯で連絡が入ったのであれば通信履歴などをたどれば場所が分かりそうですよね。

当時はまだ分からなかったのでしょうか。

当時17歳ということなので、もし家出をしたとしても誰か協力者はいたのではないかとも考えられますね・・・。

野添希望さんを死体遺棄した犯人は?

今回の失踪と、野添希望さんが殺害されてしまったことの因果関係がとても気になるところです。

 

遺体は白骨化し、目立った外傷がないということですから誰かが山林に遺棄した可能性が高いですよね。

野添希望さんは志布志市の家を出てから行方が分からなくなり、遺体が発見されたのも鹿児島県内です。

 

おそらく鹿児島県内でそのまま生活をしていたのでは・・・とも思いますが、12年間誰とも関わらず一人で生きていく、というのは難しいでしょう。

必ず誰か近くにいたはずです。

 

近場の人や知人など、事情を知って野添希望さんの生活を見守っていた人がいるのではないか・・・その人が、亡くなってしまった事情を知っているのではないかなと思います。

いずれにしても13年間の足取りと、今回の死体遺棄両面での捜査が必要ですね。

ネットの反応

・失踪してから亡くなるまでどのように暮らしていたのだろう。辛く苦しい年月を過ごしていたとしたら気の毒でなりません。

 

・誘拐なら13年間逃げるタイミングも無かったのか、どうにか逃げ出して欲しかった。元気な姿で親御さんに会って欲しかった。どんな気持ちで生活してきたのか、13年はながすぎます

 

・間違いなく殺人だろうな。

あくまで憶測だが、本人になりすました犯人が偽装メールでも送ったんじゃないのか?

事件の全面解決を望む。

 

・もし、13年間監禁され、挙げ句に殺されてしまったとしたら

そんな最悪のことを考えてしまって胸が張り裂けそうです。

何も分からないですが、せめて辛い13年でなかったことを祈ります。

野添希望さんの13年間を思うと、本当に胸が痛くなりますね。

もし12年もの間誘拐監禁されていたなんてことになれば、犯人を一刻も早く逮捕してほしいです。

まとめ

以上、遺体で発見された野添希望さんについてまとめてみました。

12年間、野添希望さんはどのように過ごしていたのでしょうか。

そして最悪の形で対面することになってしまった家族のことを思うと、胸が痛くなります。

 

野添希望さんのご冥福をお祈りいたします。

そして一刻も早く事件が解明することを、願います。

-ニュース, 事件・事故

Copyright© ちょっと気になるあれやこれ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.