事件・事故

大阪御堂筋線昭和町駅で人身事故!当時の状況画像と身元情報は?ネットの反応も!

投稿日:

Sponsored Link

大阪メトロ御堂筋線で人身事故が起きました。

事故が起きた時間は午前8時半で、まさに通勤ラッシュのピーク時だったのではないでしょうか。

事故当時、現場では一体何があったのでしょうか。

この記事では、事故の概要や当時の状況、事故にあった方の身元情報をまとめていきたいと思います。

 

御堂筋線昭和町駅で起きた人身事故の概要

事故が起きたのは、10月9日午前8時半頃のこと。

大阪市阿倍野区昭和町にある、大阪メトロ御堂筋線昭和町駅で事故が起きました。

事故が起きた際の状況について運転士の話によると、男性がホームから飛び込んできたので列車を緊急停止させたのですが、間に合わなかったとのことでした。

ホームに飛び込んだ男性は救急搬送されましたが、意識はあるとのことでした。

当時列車には乗客1600人がいましたが、怪我は無かったそうです。

この事故により、御堂筋線では上下線合わせて36本が最大で1時間8分の遅れが生じ、およそ13万2千人に影響しました。

Sponsored Link

御堂筋線昭和町駅で起きた人身事故の当時状況、画像は?

事故当時の状況としては、通勤ラッシュで多くの人が駅を利用している時間帯だったと思われます。

現場や事故の影響があった場所の画像についてもいくつかご紹介していきたいと思います。

ユニバよりひどいとは本当にひどい状況だったのでしょうね…。

駅の入り口のようですが、消防が駆けつけていますね。

この写真からは混雑している様子はわからないですが、他の写真を見ると多くの人に影響を及ぼしたことがよくわかると思います。

こちらは事故現場とは別の駅のようですが、この様子はまさに事故の影響が出ている状況です。

 

どの写真を見ても、気が遠くなってきそうな人の多さですね…。

 

御堂筋線昭和町駅で起きた人身事故の原因は?

今回の人身事故の原因は、男性が線路から飛び込んだことが原因となります。

人身事故の場合は線路から転落した可能性も考えられないことはないのですが、今回の事故の場合は運転手が「男性が飛び込んだ」と話をしているため、男性は自分で飛び込んだと可能性が非常に高いです。

鉄道自殺の場合、統計を見ると水曜日は他の曜日と比べて比較的自殺が少ない曜日で、一番多い曜日は月曜日だそうです。

確かに月曜日の朝が多いのは気持ちがわからなくもないですね…。

あくまでも憶測ですが、月曜日は頑張ろうと思っていたけど、火曜日にやっぱり無理となり、水曜日の朝に我慢の限界を迎えた…のではないでしょうか。

Sponsored Link

御堂筋線昭和町駅で起きた人身事故の身元情報は?

今回線路に飛び込んだ人の身元情報についてわかっていることは「20代とみられる男性」という情報のみです。

20代だと大学生の可能性もありますし、社会人の可能性もありますが、その辺りも情報が無いのでわかりませんでした。

ネットの反応

ネット上でも多くの声が上がっていて、ホームドアの設置を求める声や駅員さんに対して怒鳴る人についての声など、様々な声がみられました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

飛び込んだ男性は意識があるようですが、そのほかの容態も気になるところです。

電車を利用する人からすると迷惑でしかない話ではありますが…。

ネットの反応をご紹介したところでも触れましたが、ホームドアの設置など事故防止に繋がるようなことをもっとしてもらいたいと思いますね。

-事件・事故

Copyright© ちょっと気になるあれやこれ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.