ニュース 地域 生活

浸水ピアノで即興Twitter動画が話題!福島出身女性の被災地からの音色が感動的!

更新日:

Sponsored Link

台風19号の影響で福島県・郡山市の阿武隈川が決壊し、浸水被害を受けました。

道路には今も災害ごみが山積みとなったままです。

そのごみの山の中にある1台の壊れたピアノ。

その壊れたピアノを弾く女性の「ある動画」が静かな話題となっています。

 

浸水ピアノで即興Twitter動画が話題!

台風19号の浸水被害で水をかぶり壊れてしまった実家のピアノを見つけた女性は、音のでる鍵盤があり、まだ鳴ることに気付き、音がでる鍵盤だけで即興演奏する動画をツイッターに投稿しました。

その女性が演奏する動画が今静かな話題となっているのです。

 

その女性の投稿はこちらです。

Sponsored Link

浸水ピアノ演奏の詳細

浸水したそのピアノは確かに壊れていました。だから災害ごみの山に捨てられていたのです。

そのピアノは女性が幼いころ祖母が買ってくれたものでした。水没し、壊れてしまった泥だらけのピアノは鍵盤がボコボコになって壊れている状態でした。

女性が実際に鍵盤を触ってみても、白い鍵盤の音はでませんでした。

ただ黒い半音鍵盤の1部の音がでたのです。

ピアノの持ち主の女性は、今でる音の鍵盤だけで即興演奏をしてその動画をツイターに投稿したのでした。

Sponsored Link

>

浸水ピアノ即興の演奏動画はこちら

こちらが浸水ピアノ即興の演奏動画です。

演奏だけを聴いていると、とてもピアノが壊れていて音がでる鍵盤だけで演奏しているとは思えないほどの素敵な演奏でした。

優しく、そしてどこか哀しげなその曲はとても心を打ちました。

今出る音だけで演奏している・・・今できることをする。

そんな気持ちにさせてくれる、力強いその演奏は、被災し多くのものを失った人への応援エールのような演奏でした。

まだ鳴ってる。まだ生きてる。まだこんなにいい曲を奏でられるんだよ。

浸水し、壊れたピアノがそう語りかけているような気がします。

Sponsored Link

浸水ピアノで演奏した福島出身女性は?

浸水したピアノを演奏している女性は、福島県の中地方出身のすずさんです。

すずさんの実家は阿武隈川沿いの近くにあったため、ピアノを置いてあった1階部分に濁流が流れ込んでしまったのです。

片付けのため県外から駆け付けたすずさんが目にしたのは浸水し壊れてしまったピアノでした。

「ピアノはもう壊れてしまった」と諦めていたすずさんでしたが、ピアノが被った泥を拭き蓋を開いて鍵盤に触れるとまだ出る音がありました。すずさんががメロディーを奏でると、庭で泥をかぶった譜面や写真を整理していたすずさんの母親が手を止め、涙を流していたそうです。

 

すずさんのツイッターアカウントは「@GALSHofficial」です。そちらで視聴できます。

またすずさんはこう話しています。

「ほんの少しでも街のみんなの気持ちを明るい方向にもっていきたかった。希望を捨てないで」と。

 

ネットの反応

記事、ネットに上がってましたよ
背中にすずさんの気持ち溢れ出てます

まとめ

確かに壊れてしまったものを直すことはとても大変なことです。手間もお金もかかり、それでも直らないかもしれません。

浸水して泥だらけになってしまったピアノを拭きながら、ピアノの持ち主の女性はどんなことを考えていたのでしょうか。蓋を開けて、どんな姿になっているのか確認せずにはいられなかたのでしょう。そしてボコボコになった鍵盤を見ても、触って音を出してみずにはいられなかった。そして壊れてしまった鍵盤の中にも、音の出る鍵盤を見つけたとき、女性は自分のピアノを弾きました。

その音色に心を打たれる人、勇気をもらう人、感動する人が増え、話題になったのだと思います。

 

ピアノと女性が教えてくれました。

「今まだできることがある」ということを。

 

壊れたと思っても、もう失ってしまったと思っても、まだ生きている。それだけでまだできることがある。とっても大変な時だけど、できることがあるならやってみようよ。

私にはピアノがそう語りかけているように聴こえました。

-ニュース, 地域, 生活

Copyright© ちょっと気になるあれやこれ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.