ニュース 事件・事故

國母和宏の嫁や子供と顔画像インスタ!家を2軒持つ?現在の生活は!大麻所持で逮捕

更新日:

Sponsored Link

2度のオリンピック出場経験もあるプロスノーボーダー、國母和宏容疑者が逮捕されました。

なんとアメリカから大麻を国際郵便で送って密輸したとの疑いがもたれています。

 

オリンピックを拝見していたのでかなり驚きましたが、いったいなぜこんなことをしてしまったのでしょうか。

 

現在の生活や、今は奥様とお子さんがいるということなので、詳しく調べてみました!

 

國母和宏が大麻所持で逮捕の概要

國母和宏容疑者の逮捕の概要はこちらです。

 国際郵便を使って大麻を密輸したとして、元オリンピック選手の國母和宏容疑者が厚生労働省麻薬取締部に逮捕されました。

 大麻取締法違反の疑いで逮捕されたのは、2度のオリンピック出場経験を持つプロスノーボーダー國母和宏容疑者(31)です。國母容疑者は去年12月、知人の男と共謀し、営利目的でアメリカから加工された大麻およそ57グラムを、国際郵便を使って密輸した疑いがもたれています。

 麻薬取締部によりますと、成田空港で不審な荷物を見つけた東京税関からの通報で事件が発覚し、國母容疑者の知人の男が逮捕されましたが、その男とのつながりから國母容疑者の関与が浮上したということです。取り調べに対し、國母容疑者は大麻を輸入したことを認める一方で、「営利目的ではない」と容疑を一部否認しているということです。

 國母容疑者は、10代のころからスノーボードの国際大会に出場し、2度目の出場となったバンクーバー・オリンピックでは8位に入賞しました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20191107-00000010-jnn-soci 

 

世界的に名の知れた選手であり、素晴らしい功績を残しているにもかかわらずなぜこんな事件を起こしてしまったのでしょうか・・・。

Sponsored Link

國母和宏のプロフィール、経歴

ではまずプロフィールを見ていきましょう。

引用:https://twitter.com/hibritais_835/status/1191957508493127680 

 

名前・國母 和宏(こくぼ かずひろ)

生年月日・1988年8月16日

出身地・北海道石狩市

在住・アメリカ合衆国カリフォルニア州

競技・スノーボード

学歴・登別大谷高校、北海道東海大学/東海大学国際文化学部

 

4歳の頃からスノーボードを始めた國母和宏容疑者は、史上最年少の11歳でプロ試験に合格。

12歳から国内だけでなく海外での活動も始めます。

登別大谷高校に進学してからも国際大会で優勝するなど頭角を現し、 北海道東海大学(東海大学に統合)に進んでからも競技に熱中していました。

 

2006年にトリノオリンピックに出場するも予選敗退。しかし世界選手権では銀メダルなど徐々に実力を高めていきます。

 

2010年のバンクーバーオリンピックでは8位に入賞しますが、服装や発言が物議を醸し話題になりましたよね。

2014年のソチオリンピックへは出場しない意向を示し、コーチとして活動するなど現在もスノーボードに関わる仕事をしています。

 

私生活でも2009年に一般女性と結婚し、2人のお子さんがいます。

今は生活をアメリカに移していて、とても順風満帆に見えますがいったい何が起こったというのでしょうか。

Sponsored Link

>

國母和宏の現在の生活は?

では現在の國母和宏容疑者はどんな生活を送っているのでしょうか。

 

1、現在の職業

國母和宏容疑者は現在、「バックカントリースノーボード」という仕事をしています。

これはスキー場などの人工的な場所ではなく、自然の山の中、いわゆるバックカントリーを滑るスノーボードのスタイルのことです。

 

実際の國母和宏容疑者の映像ですが、さすがですよね。

このお仕事は日本ではほとんど聞きなれません。

しかしアメリカでは高く評価されていて、現在スポンサーは10社以上、雑誌の年間最優秀ビデオパート賞を受賞するなど、高い評価を受けているんです。

 

2006年に公開されたドキュメンタリー映画「bd」で國母和宏容疑者の活躍は映画化もされていたんです!

すごく活躍されていたんですね。

 

2、現在の年収

現在の年収ですが、なんと「1億はいかない」とご本人が答えています!

2017年8月の「消えた天才」という番組でご本人がおっしゃっていました。

相当稼いでいることが分かります。

 

3、嫁や子供と顔画像

2009年に結婚した奥様もこの番組に出演されていました。

高校時代からのお付き合いで、國母和宏容疑者より3歳年上ということです。

とてもきれいな奥様ですよね!

 

國母和宏容疑者のインスタには、お子さんの写真もアップされていたようですが、現在は非公開になっていました。

長男一之介(いちのすけ)君と長女六花(ろっか)ちゃん、さらになんともう一人お子さんがいるとか!

 

とても子煩悩ということでしたが、こんなことになってしまいご家族のことを思うと胸が痛みますね。

 

4、日本とアメリカに家を持つ生活

今は北海道に自宅があり、仕事の拠点をカリフォルニア州にしているので2つの家を持っている状態になります。

 

オフの2~3ヶ月の間は北海道で生活し、それ以外をカリフォルニア州で生活しています。

北海道ではすごく子煩悩で、近所でも評判だった國母和宏容疑者。

それだけに近所ではかなりの衝撃が広がったそうです。

 

アメリカでの生活は分かっていませんが、家族と離れて仕事に打ち込んでいると思いますが、少し羽を伸ばしていた部分があったのかもしれませんね。

Sponsored Link

カリフォルニアでは大麻合法で常習?

現在カリフォルニアに住んでいる國母和宏容疑者ですが、実は2018年1月から娯楽目的の大麻の使用が合法化されています。

 

ですが日本人旅行者の大麻の使用は、カリフォルニア州であっても違法となります。

 

以前テレビ番組では、オフの間は2~3ヶ月北海道で家族と過ごしていると話していましたが、日本でも使用するために密輸したのでしょうか。

 

もしかしたらカリフォルニアでは大麻を常習的に使っていた可能性がありますよね。

ネットの反応

 

・バンクーバーの制服の着こなしが問題になった時に色んな意味で「この人ヤバいな」「この態度で日本代表になれたんだ…」って思ってたけど、結局本当にヤバい人だっただけであまり驚かない。人は見掛けじゃないけど、バンクーバーの彼の行動、発言を知ってる人はあまり驚かないのでは?

 

・合法な国にて使用しましょうね

才能だけで生きてきた人間の末路ですね

努力しなければ一番にはなれないという典型ですね

 

・営利目的じゃない。

57グラムなんて大麻を嗜む人間はすぐに消費する。

逆に、営利目的ならたかがその量のためにわざわざリスクの高い密輸など普通はありえない。

 

・外見で人を判断してはならないというが、外見通りの結果だ(笑)

 

営利目的を否認しているということは、自分が日本で使うために密輸したとしか考えられないですよね。

それにしても国際郵便ならすぐに分かってしまうと思うのですが・・・。

まとめ

以上、逮捕された國母和宏容疑者について調べてみました。

 

以前のオリンピックでの態度が思い出されますが、一度ああいうことをしてしまうと後々のイメージにも響きますよね。

それに今素晴らしい仕事をされていて家族もいて、なぜこんなことをしたのだろうと思ってしまいます・・・。

-ニュース, 事件・事故

Copyright© ちょっと気になるあれやこれ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.