ニュース 事件・事故

大竹七海さん川上貴由さん顔画像インスタ特定!元交際相手の女性は誰?悲しい事件!

更新日:

Sponsored Link

栃木県真岡市のアパートで20代の男女が血を流して倒れているのが見つかり、その後に死亡するという事件が起こりました。

アパートの部屋で何が起こったのでしょうか?

なぜ男女が死亡したのでしょうか?

 

大竹七海さんが殺害された事件の概要

栃木県真岡市のアパートの一室で11日未明、大竹七海さん(21)と男(29)が血を流して倒れているのが見つかり、その後、2人の死亡が確認されました。大竹さんの上半身には15カ所の刺し傷、男の胸には包丁が刺さっていたといいます。

大竹七海さんが15カ所も刺され、男は胸に包丁が刺さったままという無残な現場。どうしてこのようなことが起こったのでしょうか。

Sponsored Link

大竹七海さんが殺害された事件の経緯

この事件は、11日未明、栃木・真岡市のアパートで、この部屋に住む川上貴由さん(29)と、川上さんの元交際相手の友人の大竹七海さん(21)が死んでいるのが見つかったものです。

なぜ大竹さんが川上さんのアパートに行ったかというとから説明します。

 

〇この部屋には、約1年前から、男と当時交際していた女性が住んでいた(この女性が大竹さんの友人)

〇女性は9日、「男の束縛が激しくなり、嫌になった」という理由で家を出ていった

〇女性は11日午前0時ごろ、部屋の荷物を引き取るため、友人の大竹さん、知人の男性と3人でアパート前に来た

 

ところがこの元カノである女性が「部屋に戻りたくない」というので大竹さんが代わりに部屋に入ったそうです。

大竹さんは、携帯電話を通話状態のままにして部屋に入り、「部屋に男がいる」と話していたが、途中で通話が途絶え、LINEで「警察を呼んで」とメッセージを送ったということです。

 

〇11日午前0時過ぎ、大竹さんが川上貴由さんの部屋に入った

〇LINEで「警察を呼んで」とメッセージ

〇午前0時40分ごろ、再び大竹さんから元カノの女性に「血を流している」という電話が入る

〇午前0時50分ごろ、「早くして」と最後の電話が入る

 

ここで疑問ではありませんか?

自分の代わりに部屋に荷物を取りに入ってくれた大竹さんが、部屋に入ってすぐ通話が途絶えLINEで「警察を呼んで」と言っているのに警察に連絡をしなかったのでしょうか?

また0時40分ごろには電話で「血を流している」という電話があったのに、ここでもまだ元カノである女性は警察に連絡をしていません。

そして最後の通話となった0時50分ごろ「早くして」と再び電話が入りました。この時点で大竹さんは確かに生きていたのです。

最初のLINEが何時だったのかわからないので断定はできませんが、助けを求められてから30分近くも自分の代わりに部屋に行った大竹さんからのSOSを無視したのはなぜだったのでしょうか?

 

〇女性は、アパートから数100メートル離れた道路をたまたまパトロール中で通りかかったパトカーを呼び止め「友人の大竹さんが部屋から戻ってこない」と通報

〇午前1時20分ごろに警察は部屋が施錠されていたため窓ガラスを割って部屋の中に入った

 

この時大竹さんの上半身には15カ所の刺し傷があり心肺停止の状態で、男の胸には包丁が刺さっていて、その後病院に搬送されましたが2人の死亡が確認されました。

Sponsored Link

>

大竹七海さんが殺害された犯行動機は?

正確な犯行動機はわかりませんが、大竹さんが元カノの女性の代わりに荷物を取りに川上さんの部屋に入り、それからすぐに通話が切れてLINEで「警察を呼んで」とメッセージが入っています。

1年ほど同棲していた恋人が部屋から去ったのが9日。荷物を取りに行ったのは11日の0時過ぎ。

恋人と別れて、というか勝手に出ていかれてまだ2日も経っていないのですから、川上さんにはまだ心の整理もできていないし、余裕もなかったのかもしれません。

そんな時に元カノの友人が来て荷物を持っていこうとしたので口論になったとも考えられます。

 

大竹さんを知る人物がこうインタビューで答えています。

大竹さんはきっと友人である元カノの女性が荷物がなくて困っていること、別れた川上さんとの部屋に入りなくないと言ったことで、その正義感の強さから「私が行ってきてあげる」という流れになったのかもしれません。

元カノの女性は「男の束縛が激しくなり、嫌になった」という理由で部屋をでていることから、川上さんが元カノを強く好きであったことがうかがえます。

束縛するということは、他の誰にも渡したくない、自分だけのものにしたいという感情が強すぎるときにでたり、あるいは好きな人に他の異性の影を感じたときにでる行為だと思います。

もし前者の気持ちだったとすると、恋人がいなくなった部屋でもしかしたらもう生きていたくないと絶望的になっていた時期だったのかもしれません。

そこに友人思いで正義感の強い大竹さんが入って行って・・・川上さんは自分の気持ちを抑えきれずに、大竹さんを傷つけ、そして自らも命を絶ったのでしょうか。

それともまさか・・・一緒に行った男友達が新しい恋人だった?なんてことがないことを祈ります。

Sponsored Link

大竹七海さんが殺害されたアパートは?

大竹七海さんが殺害された、川上さんと元カノの女性が同棲していたアパートはこちらです。

大竹七海さんのプロフィール、顔画像SNS

大竹七海さんのプロフィールはこちらです。

【報ステより】https://www.youtube.com/watch?v=12GpEKwcC0A

 

名前:大竹七海(おおたけななみ)

年齢:21歳

職業:会社員

住所:宇都宮市下平出町

中学:若松原中学校

高校:宇都宮商業高校

 

大竹さんのtwitterはこちらです。

大竹さんのInstagramも判明できました。(非公開のため画像は見られません)

タグ付けされた大竹さんの画像を見つけることはできました。

川上貴由さんのプロフィール、顔画像SNS

川上貴由さんのプロフィールはこちらです。

【FNNより】https://www.fnn.jp/posts/00427075CX/201911120043_CX_CX

 

名前:川上貴由(かわかみたかよし)

年齢:29歳

職業:会社員

住所:栃木県真岡市八木岡202-2

出身:栃木県宇都宮市

 

顔画像より川上さんのFacebookも判明しました。

Facebookの画像を見ると、なかなか社交的な男性だったようです。

スポーツもゴルフやバレーボールなどを仲間で楽しんでいた風景が見られました。

 

元交際相手の女性は?

元交際相手の女性については、なにも情報を得ることができませんでした。

川上さんのFacebookで友達になっているかとも思ったのですが、交友範囲が広く複数の女性が友達になっていたので特定することができませんでした。

ネットの反応

まとめ

悲しい事件です。

友人を思うばかりに、まだ若い命が失われました。

それにしても不可解なのは、なぜ男性の住むアパートに大竹七海さんを1人で行かせたのでしょうか。元カレに会いたくないと思う気持ちはわかりますが、そのために友達である大竹さんと男性の友人が付き添ってくれたのでしょう。

対応次第では命が失われなくて済んだ事件だった気がして、残念でなりません。

-ニュース, 事件・事故

Copyright© ちょっと気になるあれやこれ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.