ニュース 事件・事故

神奈川県小田原市の突っ込まれたラーメン店の場所や事故原因は?状況画像とネットの反応

投稿日:

Sponsored Link

1月6日午前、神奈川県小田原市にあるラーメン店に車が突っ込む事故がありました。

 

今回はこちらの事故について、事故の原因やどこのラーメン店が被害にあったのかなどを調査していきましょう。

 

ラーメン店の店主は非常に驚いたでしょうね・・・

まさかお店に車が突っ込んでくるなんて、全く想像していないでしょうからね・・・

お店の被害はどれくらいに及んだのでしょうか。

 

ではさっそくみていきましょう。

 

 

 

神奈川県小田原市でラーメン店に車が突っ込む事故の概要

引用元:https://bungu-uranai.com/blog/ramen-jiko/

1月6日の午前10時すぎ、神奈川県小田原市にあるラーメン店に横転した車が突っ込む事故がありました。

 

警察によりますと、車はまず国道1号線で横転し、道沿いにあるガードレールをなぎ倒したようです。

そしてそのまま看板などを壊し、ラーメン店へと突っ込んだとのことです。

乗用車はラーメン店に突っ込んだあと、そのまま店の前で停止しました。

 

乗用車を運転していたのは69歳の男性で、事故を起こしてしまった理由について、

「運転中に気持ち悪くなった」と供述しているようです。

 

ただの体調不良で起きてしまった事故なのでしょうか・・・?

警察は現在事故原因について捜査中のようですが、男性が何らかの原因で運転操作を誤ったとみて詳しい状況を調べているようです。

 

運転していた男性は軽傷で、ラーメン店の店内で開店準備をしていた男性店長にはけがはなかったとのこと。

 

誰も大きなけがをせず済んだというのは、不幸中の幸いでしたが、大変危険な事故ですよね。

こんなことがあってはいけません・・・

 

詳しい原因やラーメン店の被害についてはこれから詳しく調べていきましょう。

Sponsored Link

車に突っ込まれたラーメン店の名前や場所は?

今回乗用車に突っ込まれたラーメン店は、

神奈川県小田原市小八幡3丁目にある「アトム」です。

開店時間が10時からとなっているので、事故発生当時はちょうど開店して間もない時間だったのでしょう。

それでお客さんもまだいなく、店長だけがお店にいて準備をしていたのでしょう。

 

お客さんが店内にいたら、もっと大きな被害がでていた可能性が十分にありますね。

入り口付近に人がいたら、間違いなくけがをしていたでしょう。

 

ラーメン店の被害(額)と運転者の身元情報

乗用車が店に突っ込み、看板や入り口付近が壊れてしまったということで・・・

ラーメン店は大きな被害を受けてしまいました。

事故発生当日はもちろん、翌日もすぐに通常通りの営業をするわけにもいかないでしょう。

 

運転していた男性は故意に体調不良を起こしたわけではないので、「かわいそうだ」という声もあるようですが、ラーメン店に悪い点が1つもないのは確かです。

 

一体どれくらいの被害額なのでしょうか・・・?

 

はっきりとした金額は出せないのですが、車が店舗に衝突し修理が必要となり営業を休止しなければいけない状況になった場合は事故前の平均利益を基礎に営業損害を請求できるようです。

 

なので、被害にあったラーメン店「アトム」の過去の利益によって変わってくるようですね。

もちろん、壊れてしまった看板や入り口などに関しても運転していた男性が弁償することになるでしょう。

 

現段階では事故を起こした69歳の男性の身元情報については、性別と年齢しか明らかになっていません。

 

69歳で、とても大きな金額の借金をすることになってしまうのではないでしょうか・・・

Sponsored Link

>

ラーメン店に車が突っ込んだ原因は?

乗用車を運転していた男性は「運転中に気持ち悪くなった」というように事故を起こしてしまった原因について話しているようですが、実際のところどうなのでしょうか。

 

まず、男性の乗用車は横転し、ガードレールや歩道を突き抜けラーメン店に突っ込んだようですが、どうやらそれだけではないようです。

 

事故を目撃した方によると、

「信号機あたりあら対向車を突っ切ってななめに猛スピードで突っ込んだ」という情報があるので、アクセルとブレーキを踏み間違えたのではないでしょうか?

 

体調が悪くなり、何もわからなくなるほど混乱してそうなってしまったのか、または単なる運転操作のミスなのか・・・

 

“猛スピードで”という言葉が引っかかりますよね。

アクセルを全開で踏んでいたとしか考えられません。

 

体調が悪くなったにしろ、そこまでひどくなる前に路肩に停車するなどできなかったのでしょうか?

一瞬で意識がなくなってしまうくらいの状況だったのでしょうか・・・

 

「運転していたら気持ち悪くなり、気がついたら事故を起こしていた」と男性は話しているようですが、この事故でまたもや高齢者運転についての問題が大きくなったかと思います。

万が一に備えることが必要かと思います。

少しでも運転に自信がないのであれば、絶対に運転してはいけないと思います。

自分だけではなく、誰かを巻き込んでしまう可能性があるというのを理解するべきかと思います。

 

事故は誰でも起こしてしまう可能性はありますが、高齢者運転の事故は最近とても大きな問題になっていますし、それほど増えているということですからね・・・

 

当時の画像とネットの反応

引用元:http://www.news24.jp/sp/nnn/news162146117.html

 

こちらが事故発生直後の様子です。

車がどれだけの勢いだったのかが何となく想像できるかと思います。

店内に大きく突っ込んだわけではないですが、もしも店の入り口付近に人がいたら大きなけがをしていたでしょう。

最悪の場合、命を落としていた可能性もあります。

運転には責任を持たないといけないですね。

 

「気持ち悪くなる以前に速度違反も追加ね。

それと、病気を隠して運転している可能性があるので、そこを追及して免許も取り消した方がいいかも。」

「運転中に気持ち悪くなったらまず車を路肩に止めないか? 69歳何が有ってもおかしくない年齢 ボケてアクセルとブレーキを踏み間違えたのに 気分が悪くなったって 言ってるだけの様な気がします。」

「気持ち悪くなる前に相当速度超過していただろ!

ラーメン屋の店長さんに怪我がなくて本当によかったです。」

「体調不良を主張すれば、同情してもらえるとでも?

おそらく、アクセルとブレーキ間違いか、ながら運転だろう。」

 

厳しい意見のようにも思うかもしれませんが、車の運転は人の命を奪ってしまう可能性があるので厳しくしないといけないと思います。

高齢者運転の問題はなかなか改善がみられないようにも思えるのですが、免許更新の際にもっと厳しい合格ラインを設けるなど、何か今すぐにでも改善してほしいですよね。

Sponsored Link

まとめ

今回は神奈川県小田原市にあるラーメン店「アトム」に乗用車が突っ込んだ事故についてまとめていきました。

個人的には運転操作ミスなのかな?という印象を持ちました。

高齢者運転の問題はなかなか減っているようには思えないですし、これからますます高齢化が進んでいくので一刻もはやく対策を立ててほしいところですね。

-ニュース, 事件・事故

Copyright© ちょっと気になるあれやこれ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.