ニュース 事件・事故

画像あり新東名、新清水IC~新富士IC間で4台絡む事故!軽自動車が無残な姿に!

更新日:

Sponsored Link

1月21日午前1時すぎ、新東名高速道路で事故がありました。

軽自動車とほか3台が絡む事故で、軽自動車は言葉を失うような無残な姿に・・・

 

この事故で、男性1人が亡くなっています。

けが人もいるようです。

 

今回は、新東名高速上り線で起きた事故について詳しく調査していきましょう。

 

新東名4台絡む事故の概要

画像引用:https://www.asahi.com/amp/articles/photo/AS20200121000495.html

“21日午前1時すぎ、静岡県富士市厚原の新東名高速上り線で、軽乗用車と大型トラック3台が絡む事故があった。軽乗用車の無職、安井五郎さん(84)=兵庫県市川町=が搬送先の病院で死亡が確認され、大型トラックの男性1人も軽傷を負った。”

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200121-00000006-asahi-soci

 

軽自動車と大型トラックと聞いた時点で、いやな予感がしますよね。

事故は合計で4台が絡んでいますが、軽自動車以外の3台は大型トラックでした。

軽自動車がこれだけ無残な姿になってしまうということは、それだけの衝撃があったのでしょう。

 

一瞬の出来事だったかと思いますが、それで命を落としてしまうこともあるので、改めて運転の怖さや安全運転の重要さを思い知らされます。

時間帯的には午前1時すぎということで、交通量は多くはなかったかと思いますが、それでもこれだけ大きな事故になってしまうというのは、恐ろしいですね・・・

 

新東名4台絡む事故の経緯

“21日午前1時すぎ、静岡県富士市厚原の新東名高速上り線で、軽乗用車と大型トラック3台が絡む事故があった。軽乗用車の無職、安井五郎さん(84)=兵庫県市川町=が搬送先の病院で死亡が確認され、大型トラックの男性1人も軽傷を負った。

 静岡県警高速隊によると、現場は片側3車線の直線道路。軽乗用車に大型トラックが追突した後、さらに2台の大型トラックが衝突したとみられる。

 影響で新東名高速は、午前2時ごろから、新清水インターチェンジ(IC)~新富士ICの上り線が通行止めとなった。”

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200121-00000006-asahi-soci

3車線の直線道路での事故ということですが、直線道路でもこんなことが起きてしまうということに恐ろしさを感じます。

大型トラック1台が軽自動車に追突したということは、その1台の大型トラックが原因でしょう。

3車線もあるなら、かなり広い道路だと思うのですが、どうしてこんなことになってしまったのでしょうか。

原因については、後程詳しく考えていきますが、起こらないはずの事故だったと思うので、なんだか悔しい気持ちや残念な気持ちがこみ上げてきますね・・・

軽自動車を運転していた男性が亡くなったので、なおさらです。

Sponsored Link

新東名4台絡む事故の原因は?

今回、新東名高速道路で起きた事故の原因は、1台の大型トラックでしょう。

その大型トラックが軽自動車に追突し、さらにそこに2台の大型トラックが追突していったということなので、軽自動車は大型トラックから3回ほど衝撃を受けたのではないでしょうか?

その結果があのような姿です。

 

事故があってもなかなかあそこまで原型がなくなってしまうというのは珍しいかと思います。

全体的にやられてしまっていますからね・・・

3台の大型トラックに追突されたと考えると、あそこまで無残な姿になってしまったことにやっと理解できるような気がします。

 

しかし、大型トラックはどうして軽自動車に追突してしまったのでしょうか?

問題はそこだと思います。

車間距離を詰め過ぎていたのか、煽っていたのか・・・

そこはまだ詳しい情報がないのですが、何にしろおかしい話ですよね。

3車線ある道路ですし、そこまで車間距離を詰める必要はまったくありません。

軽自動車を運転していた男性は84歳ということで、高齢の方ですし、もしかするとスピードが出ていなかったのかもしれませんが、だったら追い越せばいいだけの話です。

 

起きないはずの事故だったと思います。

それで男性1人の命が奪われたというのは、非常に悲しいです。

 

新東名4台絡む事故の場所はどこ?

事故は新東名高速の上り線で起こりました。

また、事故によって新清水ICから新富士ICまでの上り線が通行止めとなったので、新清水ICから新富士ICの間で事故が起きたということですね。

 

新清水ICの場所はこちらです。

その地点から左側にあるどこかの直線道路で事故があったということになります。

直線道路でこんなに大きな事故が起きてしまうというのは、珍しいのではないでしょうか?

 

でも、直線だし深夜帯だからこそ、スピードをガンガン出している人もいますよね・・・

その油断が事故を招いてしまうことを理解してほしいです。

Sponsored Link

>

当時の状況画像は?

画像引用:https://www.asahi.com/amp/articles/photo/AS20200121000495.html

 

正直この軽自動車の姿をみても、何かわからないほど原型がなくなってしまっています。

なんの車種かもわかりませんし、ここの人が乗っていたと思うと、本当に恐ろしいです。

想像ができないほどのものすごい衝撃だったでしょう。

軽自動車を運転していた男性のことを考えると、心が痛いです。

 

このような事故がまた起こらないためにも、時間関係なく、最低限のルールとして車間距離を詰め過ぎない・交通速度は守るなどは徹底してほしいです。

 

ネットの反応

軽自動車と大型トラック3台と聞いた瞬間に、焦りますよね・・・

大型トラック1台でも衝撃は強いのに、3台となると想像もできません。

時間帯問わず、責任を持って安全運転しなければいけませんね。

Sponsored Link

まとめ

今回は新東名高速で起きた4台が絡む事故についてまとめていきました。

事故の大きさは軽自動車の無残な姿から痛いほど伝わってきました。

このような事故を起こさないためにも、改めて運転する際には安全運転を心掛けましょう。

-ニュース, 事件・事故

Copyright© ちょっと気になるあれやこれ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.