ニュース

立沢良知の顔画像Facebookは!消防局に立ち入りできる業者とは?無線機など1千万円相当盗む

更新日:

Sponsored Link

前代未聞のような事件が起こりました。

消防局から何か月にもわたり、無線機など365点を盗んだ男が逮捕されました。

半年以上の期間をかけ、コツコツと窃盗を繰り返していたようです。

 

消防局が窃盗の被害に遭うというのも、なかなか珍しいケースかと思いますが、盗まれた総額にも驚きます。

どのようなやり方でこのような窃盗を繰り返すことができたのでしょうか?

 

今回はこちらの事件について、詳しく調査していきましょう。

 

立沢良知容疑者が窃盗した事件の概要

引用:https://ningensan.com/?p=12815

“千葉市消防局の庁舎から無線機など365点、およそ1000万円相当を盗んだとして、設備管理会社の社員の男が警察に逮捕されました。”

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20200124-00000031-jnn-soci

365点、総額1000万円相当・・・

窃盗などの疑いで逮捕されたのは設備会社に勤務していた会社員・立沢良知容疑者(48)です。

いい歳して、何をしているのでしょうか。

 

容疑は窃盗以外になにがあるのかはわかりませんが、単なる窃盗とは違うような気がしますよね。

設備会社に勤務していて、消防局に出入りすることは簡単だったのでしょう。

立沢良知容疑者が勤務していた設備会社の信頼もガタ落ちしたこと間違いないですね。

 

立沢良知容疑者が窃盗した事件の経緯

“千葉市消防局の庁舎から無線機など365点、およそ1000万円相当を盗んだとして、設備管理会社の社員の男が警察に逮捕されました。

 窃盗などの疑いで逮捕されたのは、千葉市緑区の会社員・立沢良知容疑者(48)で、去年4月以降、千葉市消防局の無線機室に侵入し、保管されていた無線機57台やバッテリーなどあわせて365点、1033万円相当を盗んだ疑いがもたれています。

 警察によりますと、去年11月に消防局が被害に気付き、警察に通報、盗まれた無線機などがネットオークションに出品されていて、消防局に常駐する設備管理会社の社員だった立沢容疑者の関与が浮上しました。

 取り調べに対し立沢容疑者は、「盗んだことは間違いない」「借金の返済が目的だった」と容疑を認めているということです。”

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20200124-00000031-jnn-soci

4月から半年以上の期間をかけて、無線機など365点を盗んだということですね。

総額1000万円にも及ぶ窃盗というのは、大事件ですよね。

一度で盗んだわけではないですし、大きな罪を犯しているという認識が本人にはあまりなかったのかもしれませんね・・・

しかし結果的には、何度も繰り返し1000万円ほどになっていたのでしょう。

Sponsored Link

立沢良知容疑者が窃盗した事件の犯行動機は

立沢良知容疑者は今回の事件に関し、

「盗んだことは間違いない」と容疑を認めているようです。

認めればいいってわけではないのですが・・・

 

消防局に出入り出来る業者はいくつかあると思うのですが、そのなかのひとつが立沢良知容疑者が勤務していた設備会社だったのでしょう。

つまり、疑われることなく、消防局へ立ち入ることは簡単だったのでしょう。

 

何がきっかけで無線機などを盗むようになってしまったのかはわかりませんが、1度目が上手くいってそれがお金になってしまったことにより、2度目、3度目・・・

そして結果的に半年以上もの間、何度も繰り返したのでしょう。

 

お金を横領してしまう人もそうですが、味をしめると抜け出せなくなってしまうのでしょうね。

わりと簡単にお金が入ってきてしまうわけですから・・・

そりゃ出来ることなら誰だって、簡単にお金を手にしたいですよね。

 

365点も盗んでいたとすると、1度に大量に盗んでいたか、出入りがかなり頻繁だったかのどちらかですが、よくもまあ365点もコツコツと盗み続けたな・・・

という感じがしますね。

完全に味をしめてしまったのでしょう。

 

立沢良知容疑者が窃盗した消防局の場所は

立沢良知容疑者が無線機など365点を盗んだのは、千葉市消防局の庁舎からです。

千葉県千葉市中央長洲1丁目2−1

 

業者を信頼して、仕事を頼んでいるというのに、これは紛れもなく裏切り行為ですね。

業者が出入りする際の監視が厳しくなるかもしれません。

そうなってしまっても当然のことを立沢良知容疑者は犯したのです。

Sponsored Link

>

立沢良知容疑者の顔画像やFacebookは

顔画像は現段階では公開されていません。

Facebookのアカウントは特定には至りませんでしたが、検索結果を載せておきます。

https://m.facebook.com/public/%E7%AB%8B%E6%BE%A4%E8%89%AF%E7%9F%A5?refid=17

住んでいる県や年齢などが立沢良知容疑者と一致しているので、本人のアカウントの可能性もあります。

 

立沢良知容疑者についてわかっていることは、

名前:立沢良知(たてざわ よしとも)

年齢:48歳

住所:千葉市緑区おゆみ野1丁目

職業:会社員

容疑:窃盗・建造物侵入

 

以上です。

 

消防局に出入りできる業者とは

日常からさまざまな点検を行ったりしていると思うので、点検をする業者が出入りしていると思われます。

個人宅でも、何かあれば業者が来てくれますし、消防局ならなおさらではないでしょうか?

 

ちなみに、立沢良知容疑者は消防ビルの管理業者だったようです。

ということは、日頃から消防局に出入りしやすい環境だったのではないでしょうか。

 

それをこんなかたちで利用するなんて、最低でしかないですね・・・

 

ネットの反応

“信用していた業者と言えど、消防局側の管理体制も問われますよね。”

 

“消防無線を盗んで売りさばこうとしたところで簡単に足がつくでしょ”

 

“バレるのは判りきっているのにな…。”

 

“出入りの業者にも悪人はいますから、特に退出時は注意しないと駄目なんです。”

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20200124-00430907-fnn-soci

 

消防局の管理体制が甘かったのでは?という意見もあるようです。

安心して業者に仕事を頼むこともできないなんて、嫌な世の中ですね・・・

Sponsored Link

まとめ

今回は立沢良知容疑者が消防局から窃盗をした事件についてまとめていきました。

こういう人のせいで、どんどん生きづらい世の中になっていきますよね。

信頼もできず、疑わなければいけない生活なんて、息苦しいです。

-ニュース

Copyright© ちょっと気になるあれやこれ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.